片付くヒント

小3が1日で5000円を使い切ってみたら

お年玉いつまで

企画の内容はこちら

先日、去年に引き続き一日でお年玉5000円を使い切るミッションを小3娘に行いました。
 
 
<企画概要>
頂いたお年玉から、1日で5000円を使う。

条件は以下の通り。
・親(私)は絶対に使い道に口出ししない。(危険物・いかがわしいものは除く)
・自分の食べたいものは予算から。親の飲食代は負担なし
・本当に欲しいものを買う

 

選り取り見取り♡

いつになったらわかるの?

なぜこんな企画をするのかといいますと

「お金に対しての刷り込み防止」のため、です。

参考にしましたのが心理カウンセラーの心屋仁之助さんの著書
「一生お金に困らない生き方」という中に
子どもにお年玉をいっぱいあげよう というのがありまして
そちらをヒントに企画しました。

Amazonはこちら

子どもに沢山お金をあげてはいけないと思う方も
多いと思います。

・無駄遣いするから
・使い方が分からないから
・お金の価値が分からないから

などなど色々考え方があると思うんですが
ふと思ったんですね。

じゃあいつ無駄遣いがなくなって
使い方が分かって

お金の価値がわかるんだ?と。

子どもの小遣い

思い込みを外せ!

私は専業主婦でいたとき、全然自分にお金が使えない日々を過ごしました。

働いてないから必要なものがあれば
とにかく1円でも安いものを買う
化粧品もどんどんランク下げ

看護師でバリバリ働いて自由に好きなモノを買っていた時
もっと貯金していれば使えるお金もあったのに、と
過去の自分を恨めしく思ったことも( ;∀;)

ただ、外に出て働いてないとはいえ
家も掃除して料理して子育てして
実質賃金を生み出すことはなかったけれど
いわば無償で働いていたわけです。

働いてないからお金をかけられない。
きっとそんなお金に対する苦しい信念があると
間違いなく子供にも影響を及ぼすと心屋さんの本を読んで
思ったんですね。

「ちゃんと使いなさい」「計画的に」なんていっても
子供にちゃんとも計画的もやってみないとわからない。

買いたいものを「それ要るの?」なんていったら
大人になって自分のために何も買えないという弊害につながるから。

お年玉貯金

とにかく自由に、自分の思うように買い物する企画。

 
買いたいものをメモにして、
 
お買い物リスト
 
行きたいところに一緒についていきます。
 
ダイソー
スタートは飲み物を買うところからでした。
 

2年目の気づき

昨年初めて提案したとき、娘が「何でも買っていいの!?」と大興奮。

自分の買いたいもの、食べたいものを沢山あげて
電卓叩いていました(^^)

一番大変?だったのは

 
「ねえそれ、いる?」
「何に使うの?」
「うちにもあるじゃん!」

という 私が 言わないようにぐっとこらえること。

2年目の今回は一度学習したのもあって
良いも悪いも何も言わず、

「それ、買ったんだね」

と状況についてコメントするのみ。

 
 
無印に行き電卓を購入。
「持ち歩きたいから」とのこと。(どこに?)
 
無印の電卓

ガチャガチャ回して

ガチャガチャ

お菓子を購入してました。

「これ買っていいかな?」と聞く娘に

これ買ってくるね、でいいよ」と伝えると
パッと顔を明るくしてレジに向かって行きました。

 
普段あまり店員さんに聞けない様子の娘が
自分の欲しいものはどんどん聞いていき
「お父さんと〇〇(弟)にお土産を買う」といい
 
お年玉を募金
 
「募金する」と所々でお金を入れ
 
 
・・・何も言わないのに
娘が選び、買い、嬉しそうな表情に
思わず口角があがります(^^)v
 

嬉しいおまけつき。

自分の予算の中で食べたいものも選び
 
ケンタッキー・フライド・チキン
希望はケンタッキー・フライド・チキンでした。

一緒についてきてくれたから、と
ドーナツをごちそうしてくれました。
 
 
ミスド
 
みんなちがってみんないい。

そう思うことをお金との付き合いで私も学び中。

楽してお金を得てもいいじゃない。

そして自分の大好きなことで豊かさが得られるなら
こんなに嬉しいことはないと

新たにゴール設定する機会になりました。

 
 

やってみての感想は

「来年やりたい?」と聞いたら
「もうモノは要らないからもういい。使い切れない」とのこと。

「楽しかったけどね。
お年玉をいっぱいもらって、一年間でちびちび使いたいな」
とも。

ふむふむ。
そういう風に思ったのね。

 
 
沢山の宝物を抱えて自宅に飾る娘。
いろんな思い込みを外す機会になったらいいな(^^)
 

子どもから学んだこと

 

豊かさをただやみくもにためこむのではなくて
使って、出して、自分を、人を喜ばせる
さらに豊かさにつながるんだと思います。

誰かの役に立ち、めぐりめぐって自分に返ってくる。

自分はどうしたい?
どうしたらもっと嬉しい?

そんな問いと行動が思ってもみなかった未来を連れてくる
とっても面白い2019年にしたいと思います(`・ω・´)♡♡

「こうあるべき」をどんどん手放して
もっと自由にもっと楽しく!

 
お金の使い方も片付けの方法も人それぞれ。
夢が叶う方法は普段の片付けというツールが土台になります。
 
 

片づけと夢を叶える方法は同じです。続きはこちらから☟

自分に合った片付けで、起業も家事も圧倒的に楽になる!
なりたい暮らしがかなうメール講座

詳細はこちらから

 
 

追記。

私も普段ほとんど食べないケンタッキー・フライドチキンを食べて
沁みる塩味に顔がにやけるという( ´艸`)

山田明日美

楽しい一日を娘よありがとう!!
 
 

片付けが苦手な起業ママに

自分に合った片付けで、起業も家事も圧倒的に楽になる!
なりたい暮らしがかなう無料メール講座
詳細はこちらから

片付けの順番、事例を知りたい方はこちら
利き脳片付け®収納術講座

(名古屋市吹上で開催)


モノ・時間・情報・心の整理をされたい方はこちら
マイスタイル片付け講座(来春以降開催)

親子で片付けを学びたい方はこちら
あいうえおかたづけ講座(小学生対象)

ご自身にあった片付けアドバイスを知りたい方はこちら
片付け相談@zoom

忙しく一人で片付けが難しい方・片付けサポートに入ってほしい方はこちら
片付けサポート
※ただいま満席にて2019年2月より受付開始です。

 

 
ABOUT ME
山田明日美
山田明日美
夫、小学3年生、年中の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 ライフオーガナイザー® 子供からオフィスまで幅広く一人一人に合った片づけを伝えている。 自分・家族の「好き」「大切」を生かした空間作りや コーチングの知識を生かした提案が好評。 分かりやすい内容に、受講後に片付け始める人が続出。 特に子供向け講座では、その日から自ら片づけるお子さんの姿に 親御さんから嬉しい報告をいただくこと多数。 好きなキーワードは 「迷わない、探さない、頑張らない」。 活動4か月で大阪で講座開催、 半年で東京で開催、 長久手市民支援起業塾のゲスト講師で登壇 活動9か月で福岡で開催 1か月で講座に47人集客。 「片付けることは夢をかなえることと同じ」を モットーに日々活動中。
error: Content is protected !!