プロフィール

ご覧頂きありがとうございます。

探さない仕組みづくりで望む未来を最速で叶える
起業ママ専門片付けコンサルタント

山田明日美です。

私を端的に言うとこんな人です

何の実績もない一主婦が子供の療育のために起業、片付けノウハウをビジネスに生かし月商7桁を達成。起業女性に、時間・情報管理、家事の効率が上がるサポートをしています。

でも最初から片付けが得意だったわけではありません。むしろ真逆でした…

モノ持ちすぎて効率悪&片付けで夫と喧嘩

大学を卒業し、看護師として勤務していた時のこと。

毎日多忙 かつ 片付けが苦手だった私は「何かに使うかもしれない」 そう思って沢山のモノをナース服のエプロンのポケットに入れていて肝心な時に必要なものが出てこないという効率の悪い状況で働いていました。

自宅も同じように、なんとなくそこらへんにまとめておいて動線だけは何とか確保して、使っていないものは押し入れにつっこんで、という暮らし。

それを見かねた夫がきれいに見た目を整えて片付けてくれるのですが、そうすると夫の目線で片付けるのでどこにあるのか分からなくなり、

私「あれ、どこいった?」
夫「そこにない?」
私「ない。なんで勝手に片付けるの」
夫「じゃあ自分で片付けて」

ということを数年繰り返していました。


そして、2人目を妊娠した際には「もう次のベビー用品を置く場所がない」状況に…(涙)

片付けたことで起こった「人生初の喜び」。

そんな時、「断捨離」「人生がときめく片付けの魔法」と出会い、初めてモノを沢山手放すことができました。そこで、片付けとはきれいに収めることではなく、自分にとって必要なものを選ぶことなのだと気づいたのです。

「本気で片付けの勉強をしたい」2人目を生んで1年半後に片付けスタート。整理収納アドバイザーの資格取得を目指して、夜な夜な1人で片づける日々。最後、押し入れを終えたとき、生まれて初めてこう思えたんです。

「私は、これでいい。」

ずっと自分に自信がなくて、いいよと言われるままに買い、使えず、押し込めていただけの状態から、一つ一つ見直し、選びなおしたことで、自分に「花丸」をつけることができました。

自分に生まれて初めてOKが出せたこと。嬉しい衝撃でした。

ただ、この時点では片付けの面白さ、奥深さを感じた程度で、全然仕事にするとは思っていなかったんです。

起業せざるを得ない状況に!?

2人目の息子が3歳児検診に行ったときのこと。言葉の遅れから成長発達を調べたほうがいいといわれ、検査をしてみると大きく遅れていることがわかりました。今までの育児を否定されたような大きなショックを受けながらも、療育施設に親子で通うことに。そこで先生から、息子は今後も療育サポートがある保育施設への入園を勧められたのです。

その保育施設の入園条件は「親が働いていること」。まだ復職を考えていなかったのに、働かざるを得ない状況に。悩みながらも、精神的にしんどかった数か月の間、自分の勉強のために2つの協会の資格を取りました。

1つは親御さんむけに楽しい家庭学習法を教えるもの。インストラクターの資格があったことで看護師で復職するのではなく、療育施設の送迎や子供に合わせた働き方ができると考え、あえて「起業」という道を選びました。

なんの実績も後ろ盾もなく、ITスキルも文字入力レベルのただの一主婦だったのに!!今思えば本当無謀)

全くうまくいかずネット依存…娘の一言で目が覚める

家庭学習法の講師として起業した私は、売り上げを上げるために毎日なれないSNS投稿や講座準備、告知など何かにおわれる日々を過ごしました。タブレットやパソコンを開かない日はありません。そのため起業して3か月は「ネット依存」状態に。

そんなとき娘がいった一言。

「時間をきめてやったら」

後頭部をハリセンでバチコーン!!と叩かれたような衝撃を受け、このままだと起業も家事もうまくいかなくなる危機感を感じ、習った片付けメソッドを空間だけでなく、時間と情報も家事も全部見直していきました。


整理し、場所を考え、維持する仕組みを都度使いやすいものに変えることで、時間が生まれ、本当にお客様にとって必要なものはなにかを考えることができるように。そうしていると、ぽつぽつと集客ができるようになり、気づくと毎月コンスタントに収入をあげることが出来るようになったんです(涙)

片付け講師としても活動スタート!

協会インストラクターと並行して、片付け講師としても活動を始めました。

その月から開催した講座は満席に。リアル・オンラインを通じ、全国にお客様ができるようになっていきました。テレビやラジオ出演、書籍掲載など活動の幅も年々広がっていくように。

我が子も沢山の方にフォローしていただいたことで、入園した3年でぐっと大きく成長しました。

しかし、働いていることを証明する就労証明も不要になったころ、世間と自分の体に異変が起こったんです…。

新型コロナウイルスの影響と難聴で活動停止に

新型コロナウイルスが流行しだした2020年春、リアルでの講座・イベント開催が中止となり、再開のめどが立ちませんでした。zoomといったオンラインでのセミナーに切り替わるなか、耳鳴りが繰り返し起こるようになり、耳鼻科を受診したところ、「両耳難聴」という診断がおりました。

子どもが入学し、就労証明が不要になったことで、起業を続ける理由もなくなりました。加えて、耳が聞こえづらいとなったら、オンラインでの講座も絶望的に。

「もう何も考えたくない」

子どもの休校と同じように、私も全ての活動を停止することになりました…。

本当にしたいことと向き合った私

2か月ほど何もせずただ、のんびりと子供たちと過ごし、好きなDVDをみたり、ずっと好きなだけ寝る日々。内服の効果もあり、聴力は回復したものの、以前のように起業を続けることのエネルギーは全くわかず…。

このまま辞めてもいいか 

そう考えていた時、ふと自分が自分にこう聞いていました。

「あと1年しか生きてられないとしたら、私は何がしたい?」

その答えは、こうでした。

私と同じように起業したけれど、一生懸命頑張るあまり、家事もできず結果も出せず、家族に冷たい目で見られて泣く泣くやめていった友達を沢山みてきた…そんなお母さんに、これからも長く楽しく起業を続けられることを片付けで応援したい。かつて私が片付けで救われたように。

起業のスタートは子供のためでしたが、ここで初めて、自分のために起業を続けよう、と決めました。

再開、そして現在とこれから

再開後、今までやってきたことを、都度見直して、救いたいたった一人の人が必要としていることを今までより早く形にできるようになっていきました。「こんな講座を聞きたい」とリクエストが来れば、3週間の間に、スライド作成・告知・集客し、満員で開催するように。
異業種の方とのコラボイベントも増え、世界はどんどん広がっていきました。

生活情報サイトに自宅の片付けアイデアを投稿始めたのも活動再開後から。すこしずつ、メディア配信されるようになり、大好きな無印良品の本に我が家の記事が掲載されるという、大変光栄なことも。


(掲載された書籍)

特に取り得もなく、実績もない一主婦が、片付け講師として全国にクライアントができるまでになったこと。それは棚ぼた的なラッキーことではなく、ただ淡々と自分に求められるものと好きなことをカタチにしてきた結果なのだと今は思います。

「片付けで、 望む未来を叶え、 女性がさらに輝く社会を実現する」

それが私のミッションであり、これからの目標です。

好きなことで起業したお母さんへ

自分のスキルを活かして起業してある程度の収益が見込めるようになったけれど、いつも何かに追われて、収入が頭打ち、家事がおろそかになり自己嫌悪…

片付けが得意でないと間違いなく起業後に自宅は荒れます。家事にさける時間が圧倒的に足りなくなるからです。

もし片付けが苦手で、自宅が荒れて続けたまま起業していると、

・探し物が増え、時間がとられる
・ミスとムダが増え、お客様からの信頼を失う
・家族からの応援が得られない

など、時間・お金・ビジネス・家族関係に大きく影響を及ぼします。

 お母さんの悩み

もし毎日5分探し物をしていたとしたら、一年間で1825分、30時間ほどずっと探し物をしている事になります。モノが増えると、さらに探す時間がかかる…

この時間があったら、いつもより丁寧にお客様へのメールが送信出来たり、新しい講座やイベントのアイデア出しができたり、家族にもう一品ご飯を作ることができるかもしれません。

探さない環境は、モノだけなく、時間、お金、人間関係、新たなビジネスチャンスへの土台となります。


オリジナルの片付けメソッドで「楽に、自由に、そして生きやすく」を叶えていきませんか。あなたを待っているお客様に一日も早く喜ばれるきっかけに

そのお手伝いをさせていただけたら幸いです。

起業ママ専門片付けコンサルタントの仕事内容

個人事業として起業されているお母さんに以下のことをサポートしています。

・モノ・時間・情報の効果的な整理の仕方
・中小企業様向けへのオフィス整理術
・起業で使う書類やパスワードの管理方法
・時短家事のアドバイス
・捨てるから始めない片付けの講座開催
・ライフステージ・ライフスタイルに合わせた収納用品のアドバイス
・オンラインでの講座開催・片付け相談
・自宅に入りご自身にあった片付け方をレクチャー
・生前整理・終活を考慮したモノとの付き合い方
・親子で学べる片付け講座開催
・安心安全な在宅避難を叶える防災の仕組みづくり
・フリマアプリの始め方をレクチャー

今迄サービスをご利用になった方

起業前の方、ワーキングマザー、
法人化されている女性起業家
協会インストラクター、
自営業、
ヒーラー、
エステティシャン、
新築引っ越し後のご家庭、
小学生・中学生のお子さんとその親御さん
歯科クリニック全体の片付け、歯科医師

などなど

仕事実績

2018年3月活動開始 初月より講座満席にて開催
7月 大阪で講座招致開催、
8月 大阪と名古屋で講座開催 一月で47人集客
9月 東京で招致開催
11月 長久手市民支援起業塾のゲスト講師で登壇
12月 福岡で講座開催

2019年10月 津島市商工会議所で講座開催
2019年12月 東海テレビ ニュースoneで取材

2020年2月 東海テレビにて放送
2020年11月 「無印良品でつくるワークスペース」本掲載

2021年8月
暮らしニスタ/家事や育児がラクに!「使ってよかった無印良品」コンテスト
金賞受賞 
2021年10月 暮らしニスタ内「プロ直伝!目からウロコ収納術」コラム担当
2021年11月 「暮らしを助ける、私が整う無印良品」本掲載
2021年12月 暮らしニスタ大賞2021 入賞

2022年5月 暮らしニスタ/【無印良品】子ども収納アイデアコンテスト銀賞受賞
2022年6月 baby-mo WEB コラム掲載
2022年7月 月商7桁達成
2022年8月 「無印良品 子どもとすっきり暮らす収納術」本掲載

「利き脳片づけ®収納術講座」(開催終了)は
2018年3月~12月の間に70名の方にご受講いただきました。


第34回セミナーコンテスト名古屋大会 3位入賞

津島市商工会議所で講座開催

東海テレビのニュース番組で取材

2020年 2月18日 東海テレビニュースoneで放送
片づけ 山田明日美
2020年11月 地元中学PTAにて教育講演会セミナー招致
PTA講座

2020年11月 「無印良品でつくるワークスペース」(主婦の友社刊)に掲載
無印でつくるワークスペース
2021年11月 「暮らしを助ける、私が整う無印良品」(主婦の友社刊)に掲載
暮らしを助ける、私が整う無印良品
2022年8月 「無印良品 子どもとすっきり暮らす収納術」(主婦の友社刊)に掲載
無印良品本

お客様の声

こちらをご覧下さいませ

お客様とのお約束

☆心から伝えたいと思っているご自身の起業を、「整理」「片づけ」でさらに飛躍できる様、サポートいたします。

☆片付けの際に「捨ててください」は一回も言いません。

☆小さい変化も一緒に心から喜び、応援します!

略歴

起業ママ専門片付けコンサルタント

2014年 整理収納アドバイザー1級
2016年 ライフオーガナイザー®1級取得
同年    福祉住環境コーディネーター2級
2019年 生前整理アドバイザー2級
2020年 終活アドバイザー
    防災危機管理者 取得

看護師、保健師

夫、子供2人の4人暮らし。
愛知県長久手市在住

実績ゼロの一主婦から講師業で起業、片付けノウハウをビジネスに生かし月商7桁を達成。テレビ・ラジオ出演やコラム掲載、自宅アイデアが全国配信されるなどメディア掲載多数。
起業女性に、探さない仕組みで時間・情報管理、家事の効率が上がるサポートをしている。

好きなモノは、無印良品、北欧雑貨、国産陶器

好きな言葉は
「迷わない、探さない、頑張らない」。

やまだ
やまだ
生み出した時間でワクワクする未来へ最速でGO!

 

error: Content is protected !!