片付けサービスメニュー

【作業実例】母の歴史がここにあり

実家の片付け

夫の父母と叔父、3人が住む山間の一軒家は部屋が12DKくらい?な間取り。
建物は古いのですが、水回りは10年前にリフォームをしています。

「お得に弱いの♡」という夫母。
地元スーパーの特売で買うのが楽しみ。

実家の片付け

大きい冷凍庫もございます

住んでいる地域の事情が大きく関係

子供たちが独立して何年もたちますが、
近所づきあいもあり一回に作る量が大量。

大量にあげても大量にもらう田舎ならでは?のお付き合い。

すぐに食べられないモノは冷凍庫へ
(アユが20匹もらえるとか、ふるさと便とかで一回に入ってくる量が多い)

調味料も大きいサイズ。
置ける場所が沢山あるからかストックも多め。
醤油は一升瓶が普通。

しかし、70歳をすぎ、出来ることがだんだん減ってきて
息子家族の帰省に向けての準備が大変な様子。

実家の片付け

考えるのも一苦労

元気なうちに自分が何を作りたくて
これから何を作らなくていいのか
総量を把握してから考えてみませんか

という提案をして、

ちょうどいいタイミングで夫の妹、親戚の女性もいてくれたので
掃除がてら見直すことに。

※夫母は提案に「ありがとうー!」と喜んでくれてました(ここ大事)。

実家の片付け

頼みましたよ!!なイメージ

台所を見直してみる

今回行った場所は
「コンロ下・周りの調味料と乾物など」。

作業前

キッチンの片付け

キッチンの片付け
※全ての写真転載禁止

作業前の現状

・なんとなく種類別に分けられているようないないような
・使用頻度にあわせてモノが収められていない
・どこに何があるのか一目で分からない

その時の感覚で戻すので探す手間と時間がかかる

全出しします

実家の片付け

一旦出して種類別、用途別に分けます。

そして何がどれだけあるか把握します。
色々確認しながら選別していきます。

出てくる出てくる

保存食品の梅やにんにくなど入った小瓶があちこちから出てきました。
空き瓶、空き容器も多数。

「空き瓶が出ると取っておきたい」

とのことだったので、空き瓶を一か所に集めます。

商品リーフレットもあちこちから出現。

後から見ようと思って忘れていたとのこと。

空き箱を再利用して収納用品として使われていましたが、
耐久性が落ちていたので一旦処分で。

 

引き出しの前が油汚れが目立っていたので、
引き出し全部を空にして拭き上げます。
(これが一番大変かも(;^_^A

キッチンの掃除

 

 

 

 

イメージでお楽しみください

種類別に分けて、あとは使用頻度に合わせて
収納場所を決めていきます。

作業後

こうなりました

実家の片付け
手前から後ろへ、の流れで。

調味料も一括管理に。

台所の片付け

一番下の引き出しも本人希望で食材置き場に。

キッチン片付け

使用頻度の低い保存食品は、今回見直した隣の棚に移動。

空き瓶利用
本人の希望に合わせて配置しています。

 

結果、

台所の片づけ
棚が一段空きました。

捨ててくださいと言わなくても手放せます

一度も「捨ててください」とは言いません。

現在の生活を聞いたりする中で必要なモノがわかってくるので
結果、45リットルゴミ袋二つくらいは処分になりました。

夫の母にとっては、
自分が作ったもので人に喜ばれるのが最高の喜び。

きちんと理由があって、これだけのものがある。

でも、視力や体力が落ちてきて食べる量も減ってくれば
昔ながらのルールだと必然的に
食材が生かしきれず無駄になることが増えてしまいます。

捨てられる食材
無駄にしちゃってごめんなさいという罪悪感

 

今の、これからの、あなたにとって必要なものはなにか。
ここでどんな暮らしをしたいのか。

そこから片付けは始まります。

いつ片付けしたらいい?

高齢者の方の片付けは、判断力、体力ともに落ちるので
子供が独立したときや、老後を見据えて60歳までを目安
行うことをおすすめしています。(要は元気なうちに)

世代間で価値観がぶつかりやすい実家の片付け。

第3者が入ることで、
冷静に中間をとりながら作業を進めていくことができるので
プロを入れることも、実は最短だったりします。

一人で全部頑張らなくて大丈夫。

「捨てるから始めない片付け」をお伝えする
それがライフオーガナイザー®です。

ライフオーガナイザー
(↑クリックすると日本ライフオーガナイザー協会のトップページにとびます)

片付けが苦手な起業ママに

自分に合った片付けで、起業も家事も圧倒的に楽になる!
なりたい暮らしがかなう無料メール講座
詳細はこちらから

片付けの順番、事例を知りたい方はこちら
利き脳片付け®収納術講座

(名古屋市吹上で開催)


モノ・時間・情報・心の整理をされたい方はこちら
マイスタイル片付け講座(来春以降開催)

親子で片付けを学びたい方はこちら
あいうえおかたづけ講座(小学生対象)

ご自身にあった片付けアドバイスを知りたい方はこちら
片付け相談@zoom

忙しく一人で片付けが難しい方・片付けサポートに入ってほしい方はこちら
片付けサポート
※ただいま満席にて2019年2月より受付開始です。

 

ツイッターバナー

 

ABOUT ME
山田明日美
山田明日美
夫、小学4年生、年長の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 ライフオーガナイザー® 子供からオフィスまで幅広く一人一人に合った片づけを伝えている。 自分・家族の「好き」「大切」を生かした空間作りや提案が好評。 分かりやすい内容に、受講後に片付け始める人が続出。 特に子供向け講座では、その日から自ら片づけるお子さんの姿に 親御さんから嬉しい報告をいただくこと多数。 好きなキーワードは 「迷わない、探さない、頑張らない」。 活動4か月で大阪で講座開催、 半年で東京で開催、 長久手市民支援起業塾のゲスト講師で登壇 活動9か月で福岡で開催 1か月で講座に47人集客。 「片付けることは夢をかなえることと同じ」を モットーに日々活動中。
片付けメルマガ
error: Content is protected !!