いつもスッキリ!快適な歯科医院への収納3つのポイントとは?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
歯科医師

いつも気持ちよく働ける環境になるにはどうしたらいいですか?

快適な職場になる収納にはいくつかポイントがあります。

今回ご紹介する3つのポイントを意識されると、誰もが同じ行動を取れて気持ちよく長く働ける歯科医院になります。

片づけたのになぜか使いづらい…そんな歯科医院関係者の方はぜひ最後までご覧ください。

やまだ

歯科医院の片付けはとてもシンプルで簡単です!

目次

歯科医院の収納3つのポイント

では具体的にお伝えします。

①探さない

探すことは、脳にノイズを発生させ、決断力判断力に影響を与えます。

そのため、モノの名前を書いたラベリングをして、直感的にわかるようにします。

実際のラベリング例

物品の取違え防止にもなります。

②疲れない

取り出すまでの回数をできるだけ少なくカンタンにします。

また、使うところにできるだけ近く置くようにすると、ストレスがぐっと減ります。

③ケガしない

重いものは下に置くようにします。

また、普段通る動線に一時置きをできるだけしないように意識します。

そうすることで、災害を減らす「減災」にもつながります。

まずはここから始めてみましょう

この3つを意識して収納すると、必要なものがすぐ取り出せるさらに快適な職場になります。

①探さない

②疲れない

③ケガしない

参考になりましたら幸いです。

歯科専門片付けサポートについて

歯科医院の片付けをしたいけれど、どこからどうやっていいかわからない歯科関係者の方は「歯科専門片付けサポート」をご検討ください☟

看護師経験と防災の資格をもつ片付けのプロ(山田)が、職場環境の最適化をお手伝いいたします☟

歯科専門片付け

(上の画像をタップされると詳細ページにとびます)

初回オンライン相談30分無料です。

全国対応いたします。

やまだ

必要な物品をすぐ出せない出しづらい際はお気軽にご相談ください♪

よかったらシェアおねがいします♪
  • URLをコピーしました!
目次