もう探さない!歯科片付けで使える収納アイテムをご紹介

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
歯科医師

実際どんな収納用品を使うといいですか?

毎日使う機材や物品を整然と収納できれば、探す手間も取違のミスもなくなり気持ちよく日々の診療が進むもの。

そこで今回は、実際に歯科片付けでよく使う収納アイテムをご紹介します。

何かいい収納アイテムがないかお探しの歯科医院関係者の方は、ぜひ最後までご覧ください。

やまだ

全て百均で買えるもので使えます!

目次

歯科片付けで使える収納アイテム

では具体的にお伝えします。

①収納ボックス

シンプルなデザインでラベリングも見やすい

こちらの収納ボックスは幅が大中小と3つのサイズがあり、入れたいものをすっきりと入れやすいアイテムです。

手前の面がすっきりとしているので、ラベリングもしやすくとってもあるのでよく使っています。

やまだ

自宅でも生活用品を入れる用で愛用しています♪

②はがせるラベルシール

各種サイズがあるはがせるラベルシール。

油性ペンでアイテムを書いて収納ボックスにはる「ラベリング」に最適です。

はがしてもシールのりが残らないので、物品が変わっても張り替えやすいアイテムです。

③引き出し用仕切り

引き出しの中や収納ボックス内にこちらの仕切りを入れて、物品が倒れたり混ざったりしないようにします。

下のスライドが移動できるので、入れたいものに合わせてぴったりと仕切りで収納することが可能。

引き出し内の滅菌物の仕切りなどで大変重宝しています。

④冷蔵庫内ミニポケット

なんとこちら「咬合紙」を入れるのにジャストサイズ!!

引き出し内でバラバラになりがちな咬合紙が立てて収納できます。

引っ掛け収納タイプなので、既存の収納ボックスに引っ掛けて使うことが多いです。

⑤マスキングテープ

モノの名前を書いて貼る「ラベリング」によく使うマスキングテープ。

白以外に各種カラーを使い分けることで、テープの色で空間に仕切りを作るゾーニングで直観的に何があるかわかる仕組みができます。

文字だけでなく色を使うことで、わかりやすく出し入れしやすい職場環境を作ることができます。

やまだ

歯科片付けでは、このほかにもご希望にそったオーダーメイドの収納方法やアイテムをご提案しています

実際の収納実例はこちら

この収納アイテムを使って実際どんな収納になったのか、こちらよりご覧いただけます↓

歯科専門片付けサポートについて

歯科医院の片付けをしたいけれど、どこからどうやっていいかわからない歯科関係者の方は「歯科専門片付けサポート」をご検討ください☟

看護師経験と防災の資格をもつ片付けのプロ(山田)が、職場環境の最適化をお手伝いいたします☟

歯科専門片付け

(上の画像をタップされると詳細ページにとびます)

初回オンライン相談30分無料です。

全国対応いたします。

やまだ

必要な物品がすぐに出てこない際はお気軽にご相談ください♪

よかったらシェアおねがいします♪
  • URLをコピーしました!
目次