【作業実例】(大阪)歯科クリニックに片付け研修・サポートに入りました

毎日働く職場がもっと働きやすくなったら、どんな嬉しい変化が起こるのか。

今回、歯科クリニックのスタッフルームの片付け実例を、写真を交えてご紹介します。

目次

快適なスタッフルームを目指して片づけたい!

今回ご依頼頂きましたのは、大阪府大阪市 小児矯正歯科・ハービー歯科さん。

ハービー歯科
(お写真お借りしました)

小児矯正歯科・ハービー歯科さんのウェブサイトはこちらから

口コミ高評価そのままの親切丁寧な診察をされている小川慶和院長と、大変優秀なスタッフさんが在籍する地元の方からも大変信頼厚い歯科医院です。

子供のころ小川院長の下で歯列矯正して、そのまま歯科衛生士として就職したスタッフさんがいらしていて親御さんも安心♡という。(目線が完全に親目線の山田)

今回片付けたい場所は、歯科クリニックのスタッフルームとのこと。

開院して以来、掃除はすれど片付けはしてこなかったそうで、「これじゃいけない」と小川院長が発起したことでご縁をつないでいただき、片付けに入ることになりました。

まず、院長を含め参加スタッフ全員に、30分ほどの片付け研修を受けていただきました。

なぜ片付けるのか
片づけるとどんなメリットが起こるのか
片付けの実際の順番

知識と思考の整理を行って「まずはここから」という具体的な行動を把握してスタートです。

スタッフルームの片付けの様子

1ルームに6名ほどのロッカーと小さいテーブルと、長年積まれたあらゆるものが棚の上に沢山積まれています。

当日は換気をしながら常勤のスタッフさん3名と山田、不用品出しを小川院長というチームで一気に見直しました。



「これ本当に終わるんですか?」と不安げなスタッフさんに「大丈夫!必ず終わります」と伝えて進めます。(本当終わるので全然動じません)


埃アレルギーのため、てぬぐいをほっかむったら、天然酵母のパン焼いてますの人にしか見えない山田の図。苦笑

作業中に小川院長が撮影下さった一枚。スタッフさんの判断がとても早く的確で、「ありがとうします!」とどんどん処分にまわり、ゴミ出しに大忙しの院長。

途中通りかかった大家さんに「お引越しですか?」と聞かれる量を搬出しました!

そして、なんと!!

2時間でほぼ完了するという、非常にスムーーーズな流れで片付け終了となりました!




あるべきところにモノが収まり、空間に余裕がうまれました!


チームハービーさんは、コミュケーションと連携と信頼関係がしっかりできているので、最初から最後までとっても楽しい現場でした!

(写真掲載許可いただいております)

片付けた後のご感想はこちら

「すがすがしい!!」
「こんなにスタッフルーム、広かったんですね…」
「風が通る―!!」
「今度は診察室もやりたいです!」

と作業が進むほど、自然とその言葉がスタッフさんから出てきたのがとても印象的でした。

ご依頼頂いた小川院長からは、

スタッフさんたちも、今度、いつ山田さんは来るんですか?と言われました。影響力がもの凄いですね(^^)v

みんなとても楽しそうに仕事をしてましたよ。

山田さんとみんなで片付けをすることにより、色々な課題が見つかりました!面白いですね☺

それと同時に、ハービー歯科も良い方向に向かっていっているんだな~ということも改めて気付くことができました!ありがとうございます

と嬉しいご感想をいただきました。

片付けできないのは、能力の問題ではなく、うまくいく方法を知らなかっただけ。

片付けに投資してくだったリターンは、ストレスフリーな毎日と豊かさを生み出す土台の構築。

帰りの新幹線でそんなことをしみじみ思ったのでした。

まずはここから始めてみませんか

職場など共同で使う場所を片付けたい場合、まずは自分が使うデスク回りや管理できるところからははじめてみて、定期的に提案してみませんか。

地震が起きたら危ないから

経費削減に

優秀な人材の流出予防に

(荒れた職場は人間関係が乱れる)

この人に聞かないとわからない、から、誰が見てもわかる

そんな空間へ。

歯科専門片付けサポートについて

歯科クリニックへの片付けサポートは、院長を含めスタッフ全員に片付け研修を受けてもらったのちに、実際の片付けに入るのがとても効果的であると感じています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

歯科専門片付け

よかったらシェアおねがいします♪
  • URLをコピーしました!
目次