片付くヒント

無印の折りたたみテーブルでできる自分スペースの作り方

起業のタスクをこなすとき、みなさん大体自宅のテーブルで作業されていませんか?自分用のオフィススペースがない方にとってリビングのテーブルって机も兼ねているの思うのですが、作業途中でご飯を作ったり用事などで席を外してさあご飯、となったら、テーブルの起業のモノを片付けなきゃいけないって毎回ストレスですよね…。
 
自宅がせまくても、なんとか自分だけの作業スペースがほしい。
 
今回、そんな願いをかなえてくれる商品をご紹介します♪
片付けメルマガ

リビングテーブルでは足りない作業量

 
我が家のリビングにあるテーブルは幅125cmで、1人何かを広げると他があまり広げられません。
 
私がPCで作業していて
娘が宿題をし
息子が仮面ライダーのフィギュアで戦いごっこをすると
途端にカオスです。苦笑
 
 
気が散って仕方なくて
時々北洋室の机に避難するんですけど
エアコンもなく震える始末。
 

北洋室には1つ机がありますが、引き出しがあり移動が大変なくらい重く、しかも北にあるので日が入らず暗くて寒いんです。( ;∀;)

 

だれでも使っていいようにしている机
 
 
 
 
なんとかならんかなーと思っていたら、リビング横の洋室においているいつも昼寝している(笑)3人掛けのソファをみて
 
ここに机があったら、人が分散されていいんじゃん?
 
 
と思いつきまして。
 

大きなモノは基本買わないのですが、オンラインでセッションするときに、毎度リビングのテーブルを動かすのが面倒と感じていたこともあり

色々検索した結果、出会えたのがある商品でした。
 
 

大人の机にもおすすめ

 
それは、
「無印の折りたたみテーブル」です。
 
名の通り、おりたためるテーブルなんですが、机として使う事例が多数。
早速ソファの前に置いてみました。
 
 
 
幅が80cm、奥行き50cmなので、普通の机としても十分な広さ。
 
 
ノートパソコンをひろげて、手帳やノートを広げても大丈夫。
 
ソファだと座面が低いので、クッションをおしりに敷いて高さをあげています。
 
 
折りたたむと厚さ11センチほど。
普段はソファの前や窓際に寄せて置きっぱなしです。
 
 
 
たたんでみたらこんな感じです↓

 
 
自宅に自分の作業スペース的なものがなく、空いているところでノマドワーカー的な(どんなだ)うろうろしてたんですけど
 
自宅内で見える景色がかわるのも、新鮮でいいものだなと。
 
 

ソファから見える景色

 

ここを見ながら作業しています。

作業途中でも広げたままでいいって、本当にストレスが減りました。

寝る前にはこちらのテーブルの上のモノもすべて片付けます。

新しく机ができたことで、私がこちらのテーブルで作業しているとき、リビングのテーブルで子供たちがおもちゃを広げて遊んでいて、ソファ前の机で子供が勉強することもあり、同じ空間にいながら家族それぞれが好きなことができるというのはとってもいいなあと感じました。

無印折りたたみテーブルの残念な点

 
ただ、こちらの折りたたみテーブル、傷とか水とかにあまり強くなさそう。
 
テーブルの上でモノを落としたりすると簡単に凹みそう、というか早速凹んだ( ;∀;)
材質上仕方ないですね
 
無印テーブル

長く使いたかったので、ホームセンターでテーブル用の透明なビニールクロスをカットで購入し(1200円ほど)テーブルの上においてみました。

 
 
置いただけではずれてくるのでこちらを使用↓
 


コマンドタブの透明タイプ
(あくまで自己責任で利用)

四隅に貼ってみたらこんな感じ↓

あんまり違和感ないかなと思います。

もう一度置いた感じを。

山田家としては、購入して「大花丸」の商品でした。

リビングの机としてもOK

無印の折り畳みテーブルを机として使うメリット

・簡単に移動できる
・不要な時は折りたたんで収納できる
・作業場所が確保できる
・家族みんなが使える
・リビングテーブルと繋げると広い作業スペースができる
・テーブルなのでリビングに置いても違和感がない
・お値打ちに手に入る

デメリット

・引き出しがないので使うものを毎度持参する必要がある
・一時的な利用に限られることが多い

。°+°。°+ °。°。°+°。

大きい机は不要だけど、作業スペースがほしい。
そんなときにおすすめです♪

こちらと椅子があれば家中どこでも作業できる!(≧▽≦)

毎日の起業タスクが楽しくこなせるきっかけになりましたら幸いです♡

ABOUT ME
山田明日美
山田明日美
夫、小学4年生、年長の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 ライフオーガナイザー® 子供からオフィスまで幅広く一人一人に合った片づけを伝えている。 自分・家族の「好き」「大切」を生かした空間作りや提案が好評。 分かりやすい内容に、受講後に片付け始める人が続出。 特に子供向け講座では、その日から自ら片づけるお子さんの姿に 親御さんから嬉しい報告をいただくこと多数。 好きなキーワードは 「迷わない、探さない、頑張らない」。 活動4か月で大阪で講座開催、 半年で東京で開催、 長久手市民支援起業塾のゲスト講師で登壇 活動9か月で福岡で開催 1か月で講座に47人集客。 「片付けることは夢をかなえることと同じ」を モットーに日々活動中。
片付けメルマガ
error: Content is protected !!