キドニー(腎臓)クレンズをやってみました体験記

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

パラサイトクレンズ(寄生虫のデトックス)に続いて、キドニークレンズ(腎臓のデトックス)もやってみました。

今年は体全部デトックスすると決めて、第2弾がこのキドニークレンズです。

今回はこのキドニークレンズの様子をお届けします。

興味がある人ややってみようと思う方の参考になりましたら幸いです。

キドニークレンズに関するこのブログでの記事は私がネット情報で集めたものであり、医学的根拠を指すものではありません。

あくまで個人の体験談としてご覧ください。

目次

まずパラサイトクレンズについて

体質改善を目的に始めたクレンズですが、パラサイト(寄生虫)、キドニー(腎臓)、カンジダ(腸)、レバー(肝臓)もやるといいそうで、私はこの順でやってみることにしました。

進め方がサイトによっては違うようなので、ご不明な点は専門家にご相談ください。

パラサイトクレンズをやってみた体験記、パラサイトクレンズのやり方などはこちらをご参考ください☟

キドニークレンズとは?

体重が落ちにくい、コレステロール値が高い、疲れやすいなど、代謝が悪くなっている場合、肝臓や腎臓などの解毒する臓器の機能が低下していることがあります。

これらの不調を改善するために行うのがキドニークレンズです。

また、腎臓は「恐れや不安や後悔」を溜め込む臓器といわれていて、キドニークレンズの体験談ブログを見ると「不安や恐れからの開放」みたいな感じがよく記載されていました。

やまだ

どんな経過をたどるのか?楽しみです

キドニークレンズに使う、必要なものは?

調べたところ、クシロ薬局のこちらを使う方が多い様子。

引用:クシロ薬局

>>クシロ薬局 キドニークリーンズ(21日間のプログラム)

やまだ

用意がなんだか大変そうな…

煮だしたり準備したりが大変そうな印象…。(根っからのズボラ)

途中で心折れる自分が見えたので、「まず手軽にやってみよう」ということでアイハーブ(iHerb)でこちらを注文。

1瓶60粒入り
大きさの参考に

>>Health Plus Inc., Kidney Cleanse(キドニークレンズ)、60粒

こちらの商品の口コミはこんな感じでした☟

尿の濁りやむくみが気になって取り始めました。症状はとても良くなっています。

iHerb

個人的にはクレンズ体感がめちゃくちゃすごかったです。体がジャンクフードを好まず、食より水分を欲する。超クレンズされてすっきり気分です。

iHerb

アイハーブ(iHerb)は、サプリメントや健康食品、オーガニック系の商品を多く取り扱うサイトです(ネットワークビジネスの会社ではありません)。

やまだ

初回購入は全品20%オフになるそうなのでお値打ちに購入のチャンスです!

\ここからお得に購入/

>>6,000円以上の注文で送料無料

すでにiHerbの会員で購入されたい方は、こちらから購入いただけると5%OFFで購入できます☟

>>iHerbサイトへ(会員で5%オフで購入する)

キドニークレンズのやり方

私がやった方法はこちら。

Health Plus Inc., Kidney Cleanse(キドニークレンズ)を起床してすぐ2カプセル飲む

期間は15日

食事制限や適度な運動を行う

サクラさん

パラサイトクレンズより楽そう?ですね

やまだ

サプリメントも1種類ですし期間も短いので始めやすかったです♪

キドニークレンズサプリの用法を読むと、1日1回2カプセルを飲む×15日で飲むのをやめて、半年後に同じように飲むといいようです。

常飲するものではなく、内服しても1か月でやめるといいともアイハーブのレビューにはありました。

Amazonや楽天ではこちらの商品の取り扱いは見つけられませんでした(2023年8月)

やまだ

このサプリが欲しい方は「アイハーブ」で購入してください☺

>>Health Plus Inc., Kidney Cleanse(キドニークレンズ)、60粒

内服以外でやったことは?

食事制限

クレンズ中は以下の食品がNGとされています。

小麦粉
白砂糖
カフェイン

ほかに避けた方が良いものがあるそうですが、私の場合は上の3つに合わせて避けるものを以下としました。

  • 豚肉
  • サツマイモ、ジャガイモ
  • 甘い果物
  • 発酵食品(味噌や醤油は控えめに。キムチや納豆は避ける)
  • 乳製品やチーズ類

食事制限しない人もいるそうなので、ご自身で調べてご判断ください。

ここは前回のパラサイトクレンズと同じ条件としました。

期間中は1日2ℓの水を飲むことを目標にしました。

適度な運動を行う

運動すると腸の動きが活発となり、排出も進むとのこと。

毎日すこしでも動くことを意識して次の内容を組みました。

朝30分程度のウォーキング
ステッパーを踏んで毎日5000歩を目標
1分のサイドプランクを行う

これも治療だと思って取り組んでみます。

キドニークレンズの効果は?

効果を感じたところ

やまだ

甘いものや小麦商品に対して衝動性がほぼなくなりました!

パラサイトクレンズの後だったからかもしれませんが、グルテンフリーやカフェイン抜きにも大分慣れていたこともあり、食事制限中でも「食べたいーー!!」みたいなストレスや衝動性はなかったですね。

パラクレ中は「終わったら絶対クッキーやアイス、お寿司食べる絶対食べる」みたいな感じがありましたが、そんな感じもなく、食事制限あっても穏やかに過ごせていた気がします。

ミネラルウォーターや麦茶、ルイボスティーなどを1日2ℓ飲んでいましたが、すごく排尿回数が増えて、全身のむくみがなくなった、そんな感じはありました。

ダイオフ症状はどうだった?

ダイオフ症状とは?

体内のカンジダ菌の駆除を行った際、カンジダ菌が死滅する際に菌体外に放出されるとされる重金属やアンモニアなどの有害物質によって一時的に引き起こされる場合があるとされる不快な症状とされる。

ウィキペディア(Wikipedia)より

ダイオフの症状として、

頭痛、吐き気、寒気、悪心、アレルギー・かゆみ、関節・筋肉痛倦怠感、他

今回は腎臓対象だったからか、上記症状は感じませんでした。

効果を感じなかったところ

やまだ

体重も腹部膨満感もリバウンドしました…

不快症状を感じませんでしたが、パラクレの時のような劇的改善も感じなかったという印象です。

パラクレ終了時には腹部膨満感がほぼ解消し、お腹周りがすっきりして体重も体脂肪率も減りましたが、キドニークレンズの終了日に向けて「あれ…体重が戻ってる?お腹もポッコリしてきたぞ…?」と。

食事制限も運動もパラクレ中と同じようにしていましたが…。

1日2カプセルだけの内服だったし、対象が腎臓だったので、それもそうか、と。

半年後に同じく15日間飲んで、そこで評価したいと思います。

キドニークレンズを行っての変化は

今回のキドニークレンズの結果は以下のようになりました。

甘いものへの衝動性が減った



腹部膨満感の改善は特になし

今後のクレンズを進める上で予防的にやってよかった、という印象です。

本気でキドニークレンズやりたい方は、クシロ薬局の商品を使われるといいかと思います。

夏休みだし旅行あるしで、食事も前の通り戻りますが、そこは思い切り楽しんでから次の挑戦に向かいたいと思います♪

クレンズだけでなく、顔や足のむくみ、腎機能改善されたい方に効果がありそうなサプリでした☺

>>Health Plus Inc., Kidney Cleanse(キドニークレンズ)、60粒

やまだ

初回購入は全品20%オフになるそうなのでお値打ちに購入のチャンスです!

\ここからお得に購入/

>>6,000円以上の注文で送料無料

すでにiHerbの会員でこちらから購入いただけると5%OFFで購入できます☟

>>iHerbサイトへ(会員で5%オフで購入する)

次はいよいよカンジダクレンズです

ずっと腸の調子が悪く、このカンジダクレンズを行うための準備ができたところでいよいよスタートです!

カンジダクレンズを行ったのは3か月以上。

やまだ

カンジダクレンズも大変でしたが「やってよかった!」と効果を感じましたよ~!

どんな経過をたどったのかはこちらからご覧いただけます☟

アイハーブおすすめサプリメントはこちら☟

アイハーブの食品やスキンケアのおすすめはこちらから☟

Amazonで何度もリピート買いしているおすすめ商品はこちら

片付けのプロ×防災危機管理者の私ががおすすめする防災用品はこちら

よかったらシェアおねがいします♪
  • URLをコピーしました!
目次