片付くヒント

子供用品の片付けを阻むもの

子どもの片付け

おもちゃの見直しで湧いてきた感情とは

先日、子どもスペースのおもちゃや本が溢れて来た
&押入れの掃除も兼ねて全出ししました。

おもちゃの片付け
一部です

1つ1つ、このモノが誰のか、
これから遊びたいのか読みたいのか
2人の子供に聞いて分別する際、

モノの分別を止める声がムクムクと
湧いて出て来そうになる私。

いや、これまだ使えるのにいらんって何
いや、この本プレゼントしてもらったから捨てるって何
いや、これ懐かしいから捨てるって何

。。。子供は惜しげも無く

あそばなーい
いらなーい

という。。。。

悩む母
うむ。

目指す先はどこ?

夫は、たかが4歳の子供が
要、不要は判断できないだろうし
またこれから使いたくなるかもしれないし 
こんなに押入れ空いてるなら、

無理に捨てなくていいんじゃないか、と

外野からヤジをとばしてくる(^_^;)


いんじゃなーい

そうだけどね、私もそう思うけど
自分のことを自分でして欲しいと願うなら、

モノを使う人が誰で、
管理して責任持って処分することが大事だと

私は思う。

ちょっと待って、と思う時

もし親が捨てたくないと思うなら、
その場所からのスペースに移動して親が管理すればいいし、
処分期間を決めて一時保管箱においてもいい。

でも、親がまだ使えるから、って言って戻してしまったら
子どもがモノの要、不要の判断ができず
自分の判断で処分して後悔する経験もできない

迷う子供

それはまるで失敗を許さない子育て。
就職試験まで親が付いて来る未来につながる。

押入れはモノを収める場所だけど
不要なモノを押し込む場所ではない。

これから私たちの生活を生かし支えてくれる
そんなモノがおさまる場所にしたいと思う。

いっぱいの思い出が詰まった本やおもちゃに
「ありがとう」の気持ちを込めて。

感謝の片付け

親子で「大切なもの」を見つけるところから始まる
片付けを始めてみませんか?

親子で受けられる片付け講座はこちらから
片付け脳力®検定

 

片付けが苦手な起業ママに

自分に合った片付けで、起業も家事も圧倒的に楽になる!
なりたい暮らしがかなう無料メール講座
詳細はこちらから

片付けの順番、事例を知りたい方はこちら
利き脳片付け®収納術講座
(名古屋市吹上で開催)


モノ・時間・情報・心の整理をされたい方はこちら
マイスタイル片付け講座(来春以降開催)

親子で片付けを学びたい方はこちら
あいうえおかたづけ講座(小学生対象)

ご自身にあった片付けアドバイスを知りたい方はこちら
片付け相談@zoom

忙しく一人で片付けが難しい方・片付けサポートに入ってほしい方はこちら
片付けサポート
※ただいま満席にて2019年2月より受付開始です。

 

ツイッターバナー

 

 

 

ABOUT ME
山田明日美
山田明日美
夫、小学5年生、1年生の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 おうちマネジメント ライフオーガナイザー® 起業女性に、豊かさを生み出すビジネス整理術を伝えている。一主婦から起業し、全国にクライアント多数。起業女性の社会進出支援と次世代への片付け教育をライフワークとしている。テレビ・ラジオや自宅片付けアイデアが全国配信されるなどメディア出演も多い。 「片付けで起業ママを応援し、女性がもっと輝く社会を実現する」を 掲げ日々活動中。
片付けメルマガ
error: Content is protected !!