片付くヒント

【収納】無印2つで玄関にキーフックを作ってみた

探し物率が高いもの…それは「鍵」。自宅のカギや自転車、スペアキーに至るまで、そこらへんにポンと置いちゃったりして、「あれどこいった!?」と慌てることが多いもの。今回、鍵を玄関に置くときめて収納を考えた事例をご紹介します。全国どこでも手に入る「無印良品」のたった2つの商品で完成させたのはこちらから↓

ダメだったキーフック例

引っ越しした新居は、玄関のシューズボックスに置ける棚がなく、隣の壁に両面テープで貼ったフックで鍵をかけていました。
キーフック
しかし、重さで落ちる落ちる。(涙
壁にマスキングテープで養生して粘着度の高い両面テープを使ってみても同様。むきーーーー!!

どうにかならんかと、落ちないキーフックを市販で探したところ、玄関ドアにマグネットで貼るタイプがヒット。


(写真お借りしました)

しかし、夫がドアを開けた時に鍵があると分かると嫌だとのことで、玄関から開けて見えない位置にキーフックを作ることになりました。

無印の長押を土台にします

使用するのは、「無印壁につけられる家具・長押」。(今回はオーク材44センチを使用)石膏ボードであれば専用のピンで固定できます。設置の高さは子供の体格に合わせて、床から低めに設置しました。

無印のフックを掛けます

鍵をかけるものにしたのは、「ステンレス横ブレしにくいフック・大 2個入」。
2つ購入して家族分の計4つを並べました。

鍵を掛けてみました


鍵を引っ張るとフックも一緒に落ちるので注意。上からとる感じで使います。

長押の部分に数センチ置けるスペースがあるので、ぽれぽれ動物のたこを対で置いてみました。もう癒され度100%。

鍵を探さないきっかけに 

鍵をかける方法は沢山ありますが、我が家のように、

・鍵を置ける場所がない
・壁に余裕がある
・1回で鍵を出し入れしたい

時に、この方法が参考になりましたら幸いです。

フックを増量すればまだかけられます。
長押の上にもちょっとした小物も置けるので、インテリアにも♡

「探さない家」を実際に見ていただくツアーを、リクエスト開催しています↓

※山田と面識がある、お会いしたことのある女性限定
ABOUT ME
山田明日美
夫、小学生2児の母。 愛知県長久手市在住 おうちマネジメント ライフオーガナイザー® 起業女性に、豊かさを生み出すビジネス整理術を伝えている。一主婦から起業し、全国にクライアント多数。起業女性の社会進出支援と次世代への片付け教育をライフワークとしている。テレビ・ラジオや自宅片付けアイデアが全国配信されるなどメディア出演も多い。 「片付けで起業ママを応援し、女性がもっと輝く社会を実現する」を 掲げ日々活動中。
error: Content is protected !!