片付くヒント

我が家の寝室事情。

連休の間、家族で話し合い、
 
「シングル布団を一つ追加する」
 
という結論に至りました。
 
 

夫婦、小学生、未就学児の我が家。

選んだ布団は?

なぜそれを選んだのか

今回は寝室事情を交えてお伝えします。

 
 
片付けメルマガ
 
 

現状から買い足すことに。

 
まずはこちらから↓
我が家の布団を入れている押し入れの様子です。
 
 
 
 
毛布処分
これで毛布を手放した件。連休中に家中の押し入れを見直しまして 「もう毛布は要らない」 という結論に達した我が家。 それをFacebookで呟き投稿...
 
 
 
 
現在、

セミダブルとシングルの布団で
みんなで寝ています。

2段ベッドを購入も考えましたが
先にシングル布団を追加して
二段ベッドを購入したら
マットレス代わりに使えるかも、ということで
 
今回、シングル布団を追加購入することに。
 
子供布団
僕も大きくなったしね♪
 
 
 
布団やさんに行っていくつか見るなかで
勧められたのが
 
 
 
「シングル布団16万円」。
 
 
 
( ゚Д゚)
 
 
 
なんでも自分の体格に合わせて
体圧分散できるように5つに分かれたウレタンマットを
選んで組み合わせるそうです。
 
 
 
我が家の布団はウレタン使用なんですが
お値段聞いて
 
「ああ・・」
 
としか
いえなかった庶民です。
 
 
敷き布団
値段が見えないわ―――
 
 
 
今回購入したのは3つ折りのムアツ布団。
 
 
外干し不要、立てかけておくだけでいいので
花粉症が3人もいる我が家ではとても助かっています。
ダニもつきにくい構造だそう。
 
デメリットは、
モノによっては高価
そして重い。
 
 
 
 
このムアツ布団のイメージキャラクターが
マツコ・デラックスさん。
 
 

(写真おかりしました)
 
 
ムアツコ
 
 
 
・・・
・・・
 
なんかもう
ツッコんでいいのか悪いのか
 
 
 
購入特典でついてきたムアツまくらの

キャッチコピーが

「本能が選ぶまくら」。
 

(写真おかりしました)
 
 
ライオンと並んでも全然違和感ない
圧倒的な存在感。
 
 
 
この箱、すごい目引きます。

メーカーさんの勝利。(何が?笑

ムアツコギャラリーはこちらから

 
 
かなり固めの布団を選んだのですが
一番に寝た小4娘に朝寝心地を聞いてみたら
 
 
「結構よかったよ」
 
 
でした。。
 
 
 
順番にこの布団に寝ていく予定なので
私も早く寝てみたいなと思っています。
 

何にも置かない場所

我が家の寝室は
6畳の和室。
 
 
前回ご紹介した押し入れ2間がありますが
収納用品は一切何も置いていません。
 
 
天災などの時にリスクを減らすために
あえて何も置かない部屋にしています。
 
 
イメージです
 
 
3つ折りのウレタンの布団は
重くて押し入れに入らないので
日中壁に立てかけています。
 

自分だったらどうしたい?

 
ベッドだったら基本敷きっぱなしだと思いますが
 
敷き布団は押し入れにいれたい?
 
布団は干したい?
 
定期的に布団を買い替えたい?
 
誰がメインにその布団を使うの?
 
 

・・・

などなど
もし今後布団を買う機会がありましたら
 
生活スタイルと維持の方法を考えて
こんな感じでご自身やご家族に聞いてみる
より納得いくお買い物ができるのではないかと思います。
 
 
 
人生3分の1を費やす睡眠。
 
 
40過ぎると自己管理への投資は
不可欠だなと思う今日この頃です。
 
 
北欧 布団
 
 
さて布団続きの話になりますが
夫実家に帰省した際、
 
 
布団類60キロ
 
 
処分してまいりました。
 

客用布団
一部です。

 
私も一緒に手伝ってくれた夫妹も
一言も「捨ててください」とは言いませんでしたが
夫母は手放すことができました。
 
 
実家の片付けで大事なこと
 
 
 
それは
 
 
 
 
次回のブログで♪
 
(ひっぱるんかーい)
ABOUT ME
山田明日美
山田明日美
夫、小学4年生、年長の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 ライフオーガナイザー® 子供からオフィスまで幅広く一人一人に合った片づけを伝えている。 自分・家族の「好き」「大切」を生かした空間作りや提案が好評。 分かりやすい内容に、受講後に片付け始める人が続出。 特に子供向け講座では、その日から自ら片づけるお子さんの姿に 親御さんから嬉しい報告をいただくこと多数。 好きなキーワードは 「迷わない、探さない、頑張らない」。 活動4か月で大阪で講座開催、 半年で東京で開催、 長久手市民支援起業塾のゲスト講師で登壇 活動9か月で福岡で開催 1か月で講座に47人集客。 「片付けることは夢をかなえることと同じ」を モットーに日々活動中。
片付けメルマガ
error: Content is protected !!