片付くヒント

【コラム掲載のお知らせ】100均の“持ち運べるゴミ箱”で解決!

暮らしニスタ

暮らしの情報サイト「暮らし二スタ」さん。
暮らしニスタ

(タップするとページトップにとびます)↑

こちらで「プロ直伝!“目ウロコ”収納術」のコラムを片付けのプロとして、毎月掲載しています。

今回のお題は「ごみ箱をやめた」についてお届けしました。

見た目も床面積も大きい洗濯かごをどうにかしたい!

みなさんのご自宅では、トレーや飲み終わったペットボトルをどんなふうに管理されていますか?キッチンにホームセンターなどに売っている45リットルの細長い蓋つきのごみ箱をおいて、入れている方も多いと思います。

わが家は賃貸住まいで、普段出る紙ごみを入れるごみ箱は置けても、かさばるペットボトルを入れるごみ箱は置ける場所がありませんでした。

無印ユニットシェルフキッチン
どこにペットボトル用の専用ごみ箱を置こう…と悩むも、キッチンに置けない。でもベランダだと遠いからすぐ捨てられるキッチンに置きたい。

悩んだ末、専用のごみ箱ではなく、100均のバッグで代用することにしました。

続きはこちらの上の写真をタップしてください↑

暮らしが楽になるヒントが沢山あります♪

いろんなジャンルのお役たち記事が載っています「プロ直伝!“目ウロコ”収納術」。これは助かる!この視点はびっくり!な驚きと発見が沢山ありますので、ぜひ参考にされてくださいね♪

目からウロコの収納術
(↑タップするとページに飛びます)

 

ABOUT ME
山田明日美
夫、2人の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 起業ママ専門片付けコンサルタント 整理収納アドバイザー 何の実績もない一主婦から講師業で起業、片付けノウハウを起業タスクに生かし、月商7桁を達成。起業女性の社会進出支援と次世代への片付け教育をライフワークとしている。テレビ・ラジオ出演やコラム執筆、自宅片付けアイデアが全国配信されるなどメディア出演も多数。 「片付けで起業ママを応援し、女性がもっと輝く社会を実現する」を掲げ日々活動中。
error: Content is protected !!