片付けサービスメニュー

【作業実例】光が入る空間へ・キッチン編

実家のキッチンの片付け

先日投稿しました夫実家の冷蔵庫に続き、
翌日にキッチンの一部と保存容器を見直しました。

【作業実例】お得商品は本当にお得なのか・冷蔵庫編

♪夫実家データ

山間の一軒家に夫婦二人暮らし ともに70代 家事は夫母が主

キッチン・見直し前はこんな感じ

キッチンの片付け
ちょい置きが重なる空間です。
(よく見えるように明るく写真補正しています。)

夫母「毎日つかうものだったりはここにおくけど、
さほど必要ないものもあるかもしれない」とのこと。

掃除もかねて、全部一旦引き上げます。

朝日がまぶしい、なにもない空間

キッチンの掃除
この後、窓ガラスも全部外して拭き上げました(子供総出で)。

空気が澄んでいて、とても気持ちいい朝。
夫母「本当はここを全面窓にしたかったんや」

出窓部分も拭いて作業スペースも拭いて。

あなたに手が届かない・戸棚

キッチンの掃除

夫母は153センチ。
椅子を使っても上の戸棚は降ろすのに一苦労な様子。

なんとなくまとめておかれているけれど、
落下の危険性を大いに感じさせる棚。

全出しします

全部出してみたらこんな感じでした。☟

保存容器の片付け
キッチンの出窓や作業スペースにあるものも合わせて
「今使っている」「使いたい」ものを選びなおしていきます。

あったら便利、な保存容器も
実は全然使わなかったものも沢山あったようで、
今回処分の量も多めでした。

残ったモノはこれだけ

見直し後。

保存容器の片付け

必要量を把握して、百均へ向かいます。

 

収納アイデア
移動中、必要な収納用品を
購入後どういれるかも考えるとこんな顔に( ´艸`)

※必死に考えております。

キッチン・見直し後

キッチンの片付け
夫母の動線を聞きながら収納場所と
収納用品を設置。新たに買いなおしたものも多数。


余裕すら感じる出窓に。

吊戸棚上☟

キッチン片付け
できるだけ下段に収まるように。
収納ケースに入っているモノの名前をかいて
ラベリングしています。

ラップやビニール袋のストック置き場です。

キッチンの片付け
普段よく使うものを下段にまとめました。
上の段は季節で使うものを中心にまとめて。

見えないと忘れる夫母なので、
収納用品は半透明のものを中心にラベリングもしていますが
紙コップが入っているとすぐわかるように
あえて商品を出しています(写真左側)

 

吊戸棚片付け
もともとあった収納ケースを生かして小分け容器をまとめました。
取っ手があるモノが望ましいので今後変える予定です。

好きなモノを置ける空間に

キッチンの片付け
摘んできたお花もなんだか嬉しそうな。
毎日の家事にほっとする癒しも目の前で鑑賞できます。

 

使うものを使うところに置く。
忘れない仕組みは意外とシンプルだったりします。

大掃除と親孝行も兼ねた?片付けになりました(^^)v

思いは一つ。

一人で頑張らないこと。できる人に頼むこと。

毎日家事育児仕事に頑張るお母さんを
片付けでサポートします(^^)v

(※片付けサポートはお掃除は基本お断りしています。)

 

ABOUT ME
山田明日美
山田明日美
夫、小学4年生、年長の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 ライフオーガナイザー® 子供からオフィスまで幅広く一人一人に合った片づけを伝えている。 自分・家族の「好き」「大切」を生かした空間作りや提案が好評。 分かりやすい内容に、受講後に片付け始める人が続出。 特に子供向け講座では、その日から自ら片づけるお子さんの姿に 親御さんから嬉しい報告をいただくこと多数。 好きなキーワードは 「迷わない、探さない、頑張らない」。 活動4か月で大阪で講座開催、 半年で東京で開催、 長久手市民支援起業塾のゲスト講師で登壇 活動9か月で福岡で開催 1か月で講座に47人集客。 「片付けることは夢をかなえることと同じ」を モットーに日々活動中。
片付けメルマガ
error: Content is protected !!