片付くヒント

片付けって何?一言で言えない人だけ読んでください

今迄片付けのお悩みを聞いて
よく出る質問&
私もよく聞くことがあります。
 
 
それは、
 
 
「片付けってなんですか?」
 
 
 
片付けメルマガ
 

その言葉、伝わってる?

 
メール講座でもメルマガでも何度か
お伝えしております
利き脳片づけ収納術講座でもワークになって出てきます。
 

自分に合った片付けで起業も家事も圧倒的に楽になる!
なりたい暮らしがかなうメール講座 

ご登録はこちらから

一言でいうと?
さあなんでしょうか!(≧▽≦)

シンキングタイム!

 

・・・

・・・

・・・

正解は

 
 
 
「元の場所に戻すこと」
 
 
でした。

定位置

思い出した方も

へ?そうだったけな方も
今日これでまた一つ片付けマスターへの道に
繋がりましたね!(^^)v
 
違った答えだったり
答えられない方も実は多い
 
「片付けとは?」。
 
 
 
生まれた時から、
片付けが何かを知っている赤ちゃんはいないので

今は「片付けを学ぶ時代」です。
 

片付けを難しく感じる理由とは

 
実は片付けって
とてもシンプルです。
 
 
元に戻すことが「片付け」なので
元に戻せればいいということ。
 
 
収納方法も然り。
 
くるくるまわるような奇抜な収納用品考えなくても
使う頻度に合わせて
前から後ろに入れていくだけ。
 
 
片付けを難しくしているのは
「片付け方を知らないから」
 
 
 
 
どう暮らしたいかというゴールを決めて
何を選び、手放し、収めていくか。
 
 
もし、
片付けは難しい!!できない!!
思っていらっしゃるのであれば、

成功体験が少ないからかもしれません。
 
 
初めて包丁を持った時のことを
思い出してみてください。
 
持ち方、手の添え方、切り方
教わりながら恐る恐るやってみたんじゃないでしょうか。
 
 
回数を重ねるにつれて
ジャガイモの皮むきが上手になってきて
ニンジンの皮むきも早くなってきて

初めてカレーを自分でつくれて
褒められた記憶。
 
 
教わりながら
本で調べながら
体で覚えていく感じ。
 
 
「できた」から「次やってみよう」と
思えるもの。
 
片付けも同じなんです。
 

 
できた、使いやすい
やってみた、もっとこうしたらいいかな
 
の繰り返しが
自信につながっていきます。
 

まずはここを決めましょう

 
片付けやってみて
終わりがないように思えるのは、

「ゴールがないから」。
 
 
ただ見た目だけを整えるだけの片付けでは
あっという間に崩れていきますが
 
例えば「どこに何かあるか分かる家」というゴールがあれば

使うものが使う場所にあることを意識して
片付けていくので

リバウンドしにくいんですね。
 
 
細かいことは苦手だし
見えないと忘れるし

「面倒くさい」ことが大嫌い。
 
そんな山田だからこそ
どうしたら簡単で荒れ続けない仕組みができるかを
考えることは得意です。
 
 
一緒になりたい暮らしを
描いてみませんか(^^)

埋もれている「本当の私」

見つけてくれる日を待っているかも
しれませんよ。
 
ABOUT ME
山田明日美
山田明日美
夫、小学4年生、年長の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 ライフオーガナイザー® 子供からオフィスまで幅広く一人一人に合った片づけを伝えている。 自分・家族の「好き」「大切」を生かした空間作りや提案が好評。 分かりやすい内容に、受講後に片付け始める人が続出。 特に子供向け講座では、その日から自ら片づけるお子さんの姿に 親御さんから嬉しい報告をいただくこと多数。 好きなキーワードは 「迷わない、探さない、頑張らない」。 活動4か月で大阪で講座開催、 半年で東京で開催、 長久手市民支援起業塾のゲスト講師で登壇 活動9か月で福岡で開催 1か月で講座に47人集客。 「片付けることは夢をかなえることと同じ」を モットーに日々活動中。
片付けメルマガ
error: Content is protected !!