片付けサービスメニュー

悩みの真ん中にいる時はわからないことが 分かるようになる理由

ずっとどうしたらいいか
悩んでいることあった時、
どうしますか?
 
 
紙に書いたり
人に話を聞いてもらったり
寝て忘れようとしたり(→山田)
 
 
そう、この
人に話を聞いてもらう
ことの利点がありまして、
 
 
「自分のことはよくわからないけど
人のことはよくわかる」。
 

 

人の話を聞きながら
自分だったらどうする?と
考えてアドバイスすると
 
「あ!これって私がほしかった答え!」
 
という気づきの機会になったりします。
 
 
そんなお茶会を開催しました!
 
 
 
片付けメルマガ
 
 

あなたならどうする

 
先日、
「片付け収納お悩みお茶会@名駅」
開催しました。
 
 
集まったのは、
いつも笑いの絶えないマイスタイル片付け講座
第2期メンバーとこれから起業予定の方

計5人。


この2人、初対面です( ´艸`)


写真から伝わるように
とにかくわらいっぱなしで( ´艸`)
 
 
話が富士山の裾野のようにどこまでも
広がっていくので
軌道修正が本当大変です。笑
 
 


「肘で測ってきた」」というデコちゃん( ´艸`)
メジャーを借りて実測してる図。

 
ここでのお茶会は悩みを聞いてもらい
他の人は自分だったらどうするか
といった視点でどんどん話してもらいます。
 
 

話ながら気づく機会に

 
例えば
 
「いろんなものが点在してて、
いつも探してるけど
どうしたらいい?」
 
という悩みに対し
 
「何が散らばってるの?」
「それはどこで使うの?」
「そもそもそれ必要なの?」
 
という質問をしたりすることで
 
 
「おおっ そういいながら私できてない!」
「片付けたい場所、忘れてた!」
 

自分で自分を刺すという

気づけばみんな流血・・・( ´艸`)
 
 
 
倒れそうになりながらも(どんだけ)
 
「やるわ・・!
もうやると決めたわ・・・」
 
という勇者たち。
 
 
 
松岡修造のように
こぶしを握り締め見守る山田の図。
 
 
そんなお茶会でした。
 

何の説明してたらこんなポーズに( ´艸`)
 

そもそもそれ必要?

 
片付けの思い込みが外れる瞬間
ものすごく好きなんですけど、
 
「使いづらい収納場所があって
どう使っていいのか困っています」
 
というお悩みに対し
 
 
「使い道がわからない、特にないなら
その場所を、
 
使わない 
 
という
選択肢もありますよ」
 
と伝えると
 

 

( ゜д゜)!!
 
 
 
 
 

収納する場所があると、

なにか収めたい

いや、生かしたいから何か収めねばならない

的な使命感?に駆られる方も
多いのではないでしょうか。
 
 
 
価値観の優先順位ですが
 
その場所を使いたいなら
どうやったら使いやすくなるか考える
 
使わない
もしくは 使う頻度は少ないけど
どうしてもとっておきたい物置きとして使う
 
 
などなど
 
 
 
空間の余裕は
心の余裕
でもあります。
 
 
 
無理に何かで埋めようと
しなくてもいい
 
心の隙間と同じことが
いえるかもしれませんね。
 
 
 
こんな風にお茶会では
「困ったその先」を考える機会になりますので
ご興味がありましたらぜひ。
 

参加希望の方はお問い合わせより

 
対面でのお茶会は
9月まで満席ですが、
 
オンラインでの方でしたら
7月8月と設定が可能です。
 
 
悩んでる時間は
もう2度と巻き戻せません。
 

心軽くなる片付けを
始めるきっかけに(≧▽≦)

リクエストはこちら
お問い合わせよりどうぞ♪

最後にお茶会風景をどうぞ!

 
 

ご参加くださった方々
ありがとうございましたー!

 
 
ABOUT ME
山田明日美
山田明日美
夫、小学4年生、年長の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 ライフオーガナイザー® 子供からオフィスまで幅広く一人一人に合った片づけを伝えている。 自分・家族の「好き」「大切」を生かした空間作りや提案が好評。 分かりやすい内容に、受講後に片付け始める人が続出。 特に子供向け講座では、その日から自ら片づけるお子さんの姿に 親御さんから嬉しい報告をいただくこと多数。 好きなキーワードは 「迷わない、探さない、頑張らない」。 活動4か月で大阪で講座開催、 半年で東京で開催、 長久手市民支援起業塾のゲスト講師で登壇 活動9か月で福岡で開催 1か月で講座に47人集客。 「片付けることは夢をかなえることと同じ」を モットーに日々活動中。
片付けメルマガ
error: Content is protected !!