片付けサービスメニュー

片付けかない自宅を客観的に見られる方法

なーんか片付かない。
なーんかモノが多い。

うーんと唸ってなんでだろう?

と考える時に
うまくいくことがあります。

それは・・・、

 
 
片付けメルマガ

「なぜ?」がいっぱい見えてきます。

客観的に自宅を見るのに
有効的なのが

「写真を撮る」

ということ。

 

モノが多い空間で暮らしていると

慣れたしまうのか全然不思議に思わなかったことが
 
「写真を撮る」
 
ことで客観的に空間を見られるようになります。

「なぜ、これがここに?」
 
という気づくことが多いんですね。
 
 

片付くヒントにつながります

 
テーブルの上になぜランタンが?
部屋の隅になぜリュックが?
電話の横になぜ綿棒が?
 
 
 
置いたのは確かにご本人やご家族なのに
なぜそこにあるのか聞かれると
ハテナ?がいっぱい。
 
 
 
そう、
 
 
 
モノが溜まる、ざわつく、出てこない
その原因はなんだろう??
 
 
そう思うときは
その場所の写真を撮ってみてください。
 
 
 
なぜ、そこにあるの? 
これ、ここだっけ?
あれ?やたら〇〇が多いかも!? 
 
 
 
ちょっとしたひと手間が
片付けのヒントにつながります♪
 

行先を決めてみる

モノの量がわかったら
行先をきめて収めていきます。
 
もし、行先にも収納がいっぱいだったら
そこも撮影してみて、
モノを「分ける」ところから
始めることをお勧めします♪

詳しい片付けの順番は

メール講座でお伝えしていますので
ぜひ参考にされてください♪
ABOUT ME
山田明日美
山田明日美
夫、小学4年生、年長の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 ライフオーガナイザー® 子供からオフィスまで幅広く一人一人に合った片づけを伝えている。 自分・家族の「好き」「大切」を生かした空間作りや提案が好評。 分かりやすい内容に、受講後に片付け始める人が続出。 特に子供向け講座では、その日から自ら片づけるお子さんの姿に 親御さんから嬉しい報告をいただくこと多数。 好きなキーワードは 「迷わない、探さない、頑張らない」。 活動4か月で大阪で講座開催、 半年で東京で開催、 長久手市民支援起業塾のゲスト講師で登壇 活動9か月で福岡で開催 1か月で講座に47人集客。 「片付けることは夢をかなえることと同じ」を モットーに日々活動中。
片付けメルマガ
error: Content is protected !!