起業で使えるアイデア

苦手なことをできるようになる、それは〇〇の力を借りること

例えば、何かずっとやったらいいなとわかっているけど、いや、たぶん無理、って思うことないですか?今回、苦手なことをさらっとできるようになったある出来事をご紹介します。無理無理、の壁を越えたい方へ。
 
片付けメルマガ

苦手を超えていく、ある出会いと思い付き

私にとって、「何かずっとやったらいいなとわかっているけど、いや、たぶん無理」なこと、それは、
 
1日1万歩歩くとか
1回に50回噛んで飲み込むとか
3キロ痩せるとか
 
一番のフックは、「早起き」でした。
 
朝活
 
たまたま前日早く寝て、早く起きてもやることといったらネットサーフィンなことが多くて
なんかもっと「やったぜ」みたいな達成感ある過ごし方ないかなって思ってたんです。
 
 
そんな時であったのが、ある片付けの本。
読めば読むほど刺さること大量どんどん快適にしたいと思う内容に
 
この面白さ、喜びを共有できたらすごく面白いんじゃないか
 

そんな思いから「じゃあ読書会をしてみよう」

読書会はやったことないけど、参加したことはあるのでできるかなという、もうノリでした。

苦手とやりたいことを掛け合わせて

次に時間帯開催いつにしよう?
 
 
・・・
 
・・・
 
一人じゃ起きれないけど、ちょっと朝に設定してみたらおきれるんじゃないか
 
と勢いで「朝5時から6時半」と人生で一度もやったことない朝活と読書会もかなえることにしたんです。
 
 
いや、無理だろ
やったことないし
 
 
そんな風におもうことを軽く超えるために私が行ったこと
 
それは
 
「誰かと一緒にやること」。
 
 
そう、他人の力を借りることにしたんです。
 
「みんながいるなら、真面目な私は起きれる。」そんな暗示みたいなことで始めてみようと。
 

やってみたらいい化学反応が起こりました

早速片付けメンバーに声をかけてみることに。

そしたら「朝活やったことない」「起きれる気がしない」そんな勇者?が集まりました。
 
 
でも、まず一回やってみようよ
そこから答えだすでもいいんじゃないかな
 
 
そんな軽い感じで今朝5時にスタート。
 
そしたら
「全員」集まりました。
 
朝活読書会
 

勝手に出ちゃう拍手。

 

もう起きれたことに胸熱( ;∀;)
 
 
たったこれだけ
たったこれだけのことなんですけど
参加された方みんなにいろんな気づきと自信になったようです。
 
 
私のほうは読書会の主催は初めてでしたが、進行としても経験値を上げる機会にもなりました。
 
 

同じ文章をイイ!と思ってもそこから受け取るメッセージは本当それぞれですごく面白いし、得た気づきは皆さんそれぞれ珠玉の宝物になりそうな予感です。

参加された方からは

参加出来た自分を褒めてあげたい‼️まぢで朝5時って募集みて、なんでそんな時間にドMかよって思ったけれど、日常に差し障りない時間の朝活タイムなんやなーって思いました
朝活最高やん‼️眠いけど また寝るけど。濃い朝を迎えれてハッピーです
開催してくれて本当にありがとうございました」
「あの後朝日を浴びて良き1日をスタートすることができました!
いつも焦っている朝の時間ですが、時間の余裕も確かにありましたが、なんだか心に余裕が生まれ、めちゃくちゃ笑顔でこどもたちを見送れました」

「憧れの朝活 起きれたこと、そして読書会で有意義な時間を過ごしたこと、朝から達成感で気分が上がります」

セルフイメージも上がりますねー。素晴らしいきっかけをありがとうございます」
 
「眠すぎたのですが、途中から覚醒しました!仲間に入れてもらってありがとうございました」
「みんなのシェアが響きました」
起きれたし、楽しかったし、有意義でしたーやる気出たわーありがとうー」

自分の中で今回企画がさらに世界広げるきっかけになるんじゃないかとワクワクしています。

1回目の後の変化

さて、始まったばかりの朝活読書会ですが、はじめは2週おきで開催予定にしていました。でも一度早起きできると「次の日も起きれる」ことがわかりまして!!

朝活

メンバーに「毎週やるのはどうでしょう?」と聞いてみたところ、みんなOKとのこと。
それぞれの予定や体調にあわせて無理なく参加してもらえるように願いながら、これからも続けていきます。

もし、あなたが苦手なことがあるとしたら、同じように悩む人と一緒に始めてみるのはいかがでしょうか。

 
やってみて気づくことはたくさんあります。
始めの一歩に背中をおせるきっかけになりましたら嬉しいです♪
 
ABOUT ME
山田明日美
山田明日美
夫、小学5年生、1年生の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 おうちマネジメント ライフオーガナイザー® 起業女性に、豊かさを生み出すビジネス整理術を伝えている。一主婦から起業し、全国にクライアント多数。起業女性の社会進出支援と次世代への片付け教育をライフワークとしている。テレビ・ラジオや自宅片付けアイデアが全国配信されるなどメディア出演も多い。 「片付けで起業ママを応援し、女性がもっと輝く社会を実現する」を 掲げ日々活動中。
片付けメルマガ
error: Content is protected !!