片付くヒント

たった一枚の紙で大掃除を楽しく家族行事にしてしまう方法

 
さて、気づけばもう11月もおわり。
 
12月といえば
「大掃除」。
 
最近はキッチンの油汚れなど5月の気候の良い時に
する方も増えていますね。
 
 
気持ちよく新年を迎えるために
大掃除をしたい方に向けて
我が家のアイデアをご紹介します♪
 
 
片付けメルマガ
 

負担を軽くしたい、その気持ちから始まった

 
大掃除ってあれもこれも
いろんな場所を掃除で
考えただけで気がめいりませんか?
 
 
あそこやったかな、、
え?ここ子供たちにお願いしてたけど
まだ終わってない?
は?なんで旦那はソファでスマホ?
 
 
悲しみは雪のように
いや、イライラは埃のように
溜まってふつふつと湧き上がる怒り・・・
 
むーん。
 
 
数年前まで
大掃除がすごく負担でした。
 
 
そんなあるとき。
 
 
掃除をどこまでやったか
分かるように、と
間取り図を書いたんです。
 
 
そこにチェックボックスをつけて
終わったところにチェックを打っていく。
 
 

イメージです
 
 
 
あとどこが終わってないか一目瞭然で、

がんばろうーという気持ちになりました。

 

 

嬉しい家族の反応がありました

 
その紙をリビングの見える所に
貼っていたのですが
(見えないと忘れる傾向あり)
 
夫が「どこ手伝えばいい?」
聞いてきて
じゃあこことここと、と
☑ボックスの横に 夫 と書いたんですね
 
 
子供たちも大きくなって
お手伝いもできるようになってきたので
子供たちにも大掃除の担当箇所を
一緒に決めました。
 
どこからいつやるかは
担当者におまかせ。
子供たちの場所は基本親と一緒に。
 
 
最後、すべて終えるのが12月30日。
すべて チェックが打たれた紙を
くるくるぽいと捨てて
 
「大掃除おつかれさま会」で
外食で美味しいものを食べる
 
という家族行事になりました。
 
 
 
全部自分がやらなきゃ
 
 
なんかそう自分で抱えていたんですね
 
働いてなかったし時間もあったから。
でもずっしりといろんなものが
心に重くて。
 
 
一枚の紙に書いた間取り図から
大掃除が家族の楽しいミッションになり
「こうあるべき」というのを
これもあり、に替えられたこと
 
ちょっと気持ちが上がる行事になりました。
 
 

投稿したら反響が

 
この内容を生活情報サイト
「暮らし二スタ」に投稿したところ
暮らし二スタ公式Line@で配信されました♡♡
 
わーい(^o^)
 
暮らし二スタ
 
暮らし二スタ
 
 
Facebookに投稿したところ、
 
「 すごいわー‼️大掃除が家族行事( ´艸`)」
「これ、とっても良い❣️
間取りを絵にしてやるのがわかりやすい〜」
 
 
など嬉しいコメントもいただきました✨
 
 
 
紙に書き出すと
結構やることあるんだなって
特に夫にアピールできます。
 
 
そしてこう聞きましょう
 
「どこやる?
先着順だよ♪」
 
 
大掃除やる前提で。(^^)v
 
 
大掃除が終わったあと
みんなで楽しめるご褒美のセットも、ぜひ。
 
 


みんなでやろうー

 
忙しいからこそ
やるべきこと、やらないことを
決めておくことで、
 
頭の中にある「なんか忙しい」感に
追われることが 減っていきます。
 
 
 
 
今年の大掃除を
より楽しく快適に終わらせるきっかけに
なりましたら嬉しいです♪
 

元気に乗り切ろう師走!!
ABOUT ME
山田明日美
山田明日美
夫、小学4年生、年長の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 ライフオーガナイザー® 子供からオフィスまで幅広く一人一人に合った片づけを伝えている。 自分・家族の「好き」「大切」を生かした空間作りや提案が好評。 分かりやすい内容に、受講後に片付け始める人が続出。 特に子供向け講座では、その日から自ら片づけるお子さんの姿に 親御さんから嬉しい報告をいただくこと多数。 好きなキーワードは 「迷わない、探さない、頑張らない」。 活動4か月で大阪で講座開催、 半年で東京で開催、 長久手市民支援起業塾のゲスト講師で登壇 活動9か月で福岡で開催 1か月で講座に47人集客。 「片付けることは夢をかなえることと同じ」を モットーに日々活動中。
片付けメルマガ
error: Content is protected !!