片付けが苦手な起業ママへ。なりたい暮らしが叶う片付けメール講座のご案内

片付けメールマガジン

自分に合った片付けで、
起業も家事も圧倒的に楽になる!

片付けコーチング
山田明日美です。

起業女性に自宅環境を整えて、仕事、家事、育児の効率が上がるような
お手伝いをしています。

ガーベラガーベラガーベラガーベラガーベラガーベラガーベラ
自分の好きなことで起業しました♡

起業するとSNS投稿は毎日だし
ブラッシュアップのため講座に参加したり
交流会で横のつながり作ったり

講座の告知やご案内も大事
Facebookにコメント入れて
仕事のための必要品もいるし
お洋服も買わないと・・・

あれ?

気づけば家が荒れている・・・

あ、荒れ続けている・・・。

この山は何?

そんな方、いませんか?

・いつも何かを探している
・書類が10秒ででてこない
・かばんの中がぐちゃぐちゃだ

・片付けてもリバウンドする
・家事が苦手
・片付けできない自分を責める
・収入が安定しない
・子供が片付けられず、自分の口癖が「捨てるよ」。

いやーーー!!

片付けが苦手な方ほど、起業後に自宅が荒れます。

なぜなら、

「時間が無くなるから」

起業に対する時間が増え、
家事に回す時間が減ることで
モノの分別や処分が後回しになり
気づけばモノがあふれやすい空間に。


見なかったことにしたい

もし1日5分探し物をしていたとして
1年続けると1825分。
30時間延々と探し続けている計算になります。

モノを出す以上に入る量が多ければ
さらに探す時間は増えます。

(それはまるで借金の複利並みの恐ろしさ!!)

この時間があれば、読書をしたり
お客様に丁寧にメールの返信ができたり
作り置きのおかずも一品つくれるかもしれません。

無意識にモノや文字から
情報が視覚を通して入ってきます。

ご自身の思考に、
例えばあふれたDMや積まれた洗濯物
埃被ったオブジェの情報が入ってきて

新しいアイデアが起こることはおろか
「お得」「洗濯物たたまないと」
「人からもらった気に入ってない置物」が思考を占領し
イライラザワザワすることに。

 

いろんな情報が頭の中に――――!!

自宅にいるのにくつろげない、仕事進まない。
外に出る機会が増え、出費もかさみます。

「わかりました。片付けします。捨てます」と思った方。

捨てるから始める片付けは
必ずリバウンドします

モノを出して捨てて捨ててスッキリ!
してもあとからリバウンドしたり
ザワザワする空間になるのは

「片付けの順番が違うから」

捨てなくていいんです。

大事なのは、捨てることや
モデルルームのような完璧空間を目指すことではなく、

自分にとって何が必要かがわかり
幸せを感じられる空間や暮らしであること。

まずは頭の中から整理をして
「どんな暮らしをしたいのか」
「どんなふうに仕事をしたいのか」
を考えることから始めてみませんか(^▽^)/

人それぞれ好きなモノが違うように
好きな片付け方も違うこと。

「自分に合った」片付けを知ることで
随分とモノとのお付き合いが楽になるんです。

雑誌や本に載っているような
収納術ありきではなく
「片付けってどういうこと?」
「私に必要なモノって?」など

読む時間1分で頭の中の整理が進むような
そんなメルマガをお届けします。

自分に合った片付けで、起業も家事も圧倒的に楽になる!
なりたい暮らしが叶う片付けメール講座

1日目:片付けの方法を知ってますか?
2日目:片付ける前に考えること
3日目:未来の私に出会ってみよう
4日目:夢をかなえる片付けの順番
5日目:本当の片付けのゴールとは

こちらのステップメールの配信後
引き続き週3回メルマガをお届けします。

日々の片付けや我が家の様子などつづっていく予定です。

引き出し一つも使いやすさは人それぞれ

メール講座の
登録はこちらから

片付けが苦手な起業ママさんへ

私自身が同じ時期に二つの協会の資格を取りました。

一つは片付け。
一つはお母さん向けの家庭学習法を教えるもの。

家庭学習法の講師として起業した私は
毎日なれないSNS投稿や講座準備、告知など
何かにおわれる日々を過ごしました。

現在に至るまで自宅が荒れ続けることは
一度もありませんでした。

振り返ること3年前。

「いつか使う」モノにあふれた自宅で
窮屈な暮らしをしている自分がいました。

「あったら便利」「何かに使えるかもしれない」
そんな風に思っていたら
押し入れのモノが雪崩れて落ちてくるので
気合をいれて開け閉めするのが普通でした。

「なぜ必要なものを買っているのに自宅がざわつくの?
大きい物置が置ける一軒家にすめばモノが収まるはず」と
片付かないのは収納が少ないからだと思っていました。

しかし、「断捨離」「ときめきの魔法」の本に出会い、
片付けの勉強をし、モノを見直すと
誰かにとっては必要かもしれないけど
私や家族にとっては必要なものではなかった
と気づいたのです。

お財布から押し入れまですべてを見直した時
やっと「自分はこれでいい」
受け入れることができました。


それが、今の私の支えになっています。

そして起業初期の頃。

タブレットやパソコンを開かない日はありません。
そのため起業して3か月は「ネット依存」状態に。
そんなとき娘がいった一言。

「時間をきめてやったら」。

そこからモノだけでなく、時間と情報も見直して
整理し、場所を考え、維持する仕組みを
都度使いやすいものに変えることで
毎月コンスタントに収入をあげることが
出来るようになりました。

朝からモノがあふれていても
寝る前にはきちんとあるべき場所に戻せる。

私だけでなく家族全員が、
自分のモノを大事に大切に使える仕組みを作っていたことが、
家事に対する負担を大きく減らしてくれました。

「自分に合った片付け方」ができることで
自分の、家族のなりたい暮らしを叶え、
私自身の自己肯定感も上がったことも嬉しい副産物でした。

これからライフステージや
ライフスタイルが変わっても、
自分の手で「のぞむ暮らし」ができることは
大きな自信と安心につながります。

忙しい日々の中でも
頭の中に余白を作れるような
そんな暮らしができることができるといいですね(^^)v

片付けに追われない毎日を。

メール講座のご登録はこちらから

 

自分に合った片付けで起業も家事も圧倒的に楽になる!
片付けコーチング
山田明日美

error: Content is protected !!