片付くヒント

【開催報告】アレであなたに迷わず会える一例@利き脳片づけ収納術講座

「あれどこ行った?」

とモノを探すとき、
これがあるかあるがないかで
探す時間と手間を減らすことができます。

それとは一体。。。?

 
 
 
片付けメルマガ

大事な役割、その名は「ラベリング」

 
脳タイプから片付け収納をみる
「利き脳片づけ®収納術講座」

先日開催しました。

片付け講座 愛知
 
 
ライフオーガナイザー®の林久子さんも
来てくれて
片付けあるあるの話がとまらず
時間すぎて終了。( ´艸`)
 
 
ここで盛り上がったのが
「ラベリング」。
 
 
ラベリングとは
シールやテープにモノの名前を書いて
場所に「ここにあるもの」を教える役目。
 
モノの住所を決める時に
大事な役割をしてくれます。

我が家の一例

 
例えば我が家だと

ファイルボックスに貼ったり

ファイルに貼ったり。
 
 
この間6時間かけて作成したアルバムには
子供たちそれぞれの色のマスキングテープを

貼って

数字で順番を、
アルバムの中身をかいたものを
ラベリング。
 
 
 
キーフックに人別で分けたテープを
貼っています。
 

やり方は人それぞれでOK!

 
来てくださった林さんに
どんなふうにラベリングをしているか
伺ったところ
 
 
「ラベリングのテープの長さ
何のモノか把握している
 
とのこと。
 
 
( ゜д゜)!!
 
 
「文字見てもわからないので
一応家族のためにラベルにモノの名前は書いてますけど、
このモノはこの長さ、と決めてるから
直感的にわかります」
 
 

初めて会いました!

ラベリングのテープの長さで
モノを把握している人に!!
 
ラベリング
片付けの正解は
「自分のやりやすさ」。
 
自分がわかりやすいのが一番
維持しやすいということ。
 
 
 
こんな感じで
自分の方法を見つけると
リバウンドしにくい空間に
ぐっと近づきます。
 
 

まずは、ゴールから決めよう

 
参加してくださった方が
早速ご感想を送ってくださいました(^^)v
 
 

今まで、
片付けや整理の意味すらしらずに
片付けしようとしていたんだなぁ と気づきました。

さまざまな片付け本を読み、
片付けしてきましたが、
しばらくする とリバウンドしてました。 

親も物が多く片付けが苦手でしたので、
遺伝かなーと半ばあきらめ状態でした笑

ゴールが定まらないまま
やみくもに片付けしていたからかなーと思います。

自分にあった整理方法や収納が見つかるように、
まずは、ゴールか ら決めてみたいと思います。

とりあえず、
早速自宅で財布を整理してみました。

余分な物はあまり入れてないつもりでしたが、
結構ありました!

それだけでも、
結構すっきりしますね!

明日からも少しづつやれる場所から、
続けてみたいと思います。

本日はありがとうございました。  

 
ーーーーーーーーーー
 
座布団100枚!!!!
 

拍手!!

いつだってなりたい暮らしを叶える
スタートを切れます!

片付けスタート、
おめでとうございます!!

 

次回は10月開催です

次回の「利き脳片づけ®収納術講座」は
10月21日です。
 
 
 

こちらの講座は「対面のみ」の開催です。

全国各地で開催されていますので
ご興味ある方はこちらよりお探しください。
 
「利き脳片付け®収納術講座」開催情報


10月21日 利き脳片づけ®収納術講座
名古屋市吹上

詳細はこちらから↓

 
 
片付けの基本がわかる!利き脳片づけ®収納術講座「片付け本は沢山読んだのにちっとも片付かない」 「片付け頑張ったのにリバウンドした」 「片付けしないといけないと思うと心がズーンと重...
ABOUT ME
山田明日美
山田明日美
夫、小学5年生、1年生の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 おうちマネジメント ライフオーガナイザー® 起業女性に、豊かさを生み出すビジネス整理術を伝えている。一主婦から起業し、全国にクライアント多数。起業女性の社会進出支援と次世代への片付け教育をライフワークとしている。テレビ・ラジオや自宅片付けアイデアが全国配信されるなどメディア出演も多い。 「片付けで起業ママを応援し、女性がもっと輝く社会を実現する」を 掲げ日々活動中。
片付けメルマガ
error: Content is protected !!