開催報告

【開催報告】探さない家、大公開@自宅収納セミナー

先日1年ぶりとなる自宅収納見学セミナーを
開催しました。

山田家のテーマは
「探さない家」。

そこにはどんな仕組みがあるのか

来ていただいた方の感想を
今回ご紹介します。

片付けメルマガ

3人の方にお越しいただきました

この日のために大掃除レベルで掃除し( ´艸`)
モノの見直しも同時に行ってきたので
最高に片付いた状態でお出迎え(≧▽≦)

来客があることが
家が(強制的に)整うきっかけになりますね

こちらのセミナーは
サービス・講座受講下さった女性対象です。

自己紹介をそれぞれしまして、

玄関、
洋室①
洗面所
キッチン、
リビング、
子供部屋、
寝室、
押し入れまで

大公開。

頂いたご感想はこちら

長久手市 Kさん

物は少なくないのに、
きっちり納まっていた。

しっかり収納されているので、
見た目がごちゃごちゃせず、
すっきりしていて、
気持ちがいいいお部屋でした。

普段、人様のおうちの収納まで
見せて頂くことはないので、
とても楽しかったです!

名古屋市 Eさん

動線をすごく考えて配置されていること
みんなが見てわかるように仕分けされていること。
なにもかも効率が良い環境。
食事しかり家事を回すのも
すごく勉強になりました。

洗剤とかでも
本当に必要なものしかないという工夫。
これ1本で大丈夫系で
かなりシンプルになるなと思いました。

うちは目に入るもの買って試す人達ばかりなので
真逆すぎて異国かと思いました。笑笑

本当に大切なものは
見えるところにおいてあげる。

これは刺さりました。

お気に入りの絵や物を倉庫にしまっている祖母に、
好きなものなら見えるところに置いてあげないと意味がない。

倉庫にしまうくらいなら処分すべき。と伝えました。

価値観総選挙や共有スペースの使い方など、
家族全員が作り上げている空間だから出来るなと。

うちは価値観が全員バラバラなので
子供達だけでもきちんと話して
日々の積み重ねも大事だなと思いました。

防災備品の配置が完璧すぎておののきました。
玄関に人数分、ローリングストック方法、

家族で点検など、
私は家族で意識してやる人がいないので
1人でわかるとこに用意していましたが、

私がいない時にもし災害があったら意味がない。
と思ったので、今後は備蓄場所の共有など
家族みんなでやろうと強く思いました。

春日井市 わくしまみわさん


住所の決め方
→生活動線を考えて配置されていた。

グルーピングされているから、
無駄がない。

例えば、
ベルマーク入れの袋にもハサミがセットされていて、
動作が億劫にならないなと感じた。

4人家族、それぞれが好きなものを
大切にしているのを感じられた。

そして、夫のものは触らない!

全て母親が把握していなくても
いいんだなぁ
と。

きちんと場所を決めておけば、
そしてその場所が適切な生活動線に
合っていれば戻せるし、
散らからないんだな。

1週間分のレシピを考えての買い物!
マイスタイルで聞いていたけれど、
買い物の回数や無駄買いを減らしたい我が家、
早速取り入れます💕

小さなメモだけど、
日々のストレスから解消される大きな知恵ですね‼️

布団が入っている押入れを仕分けます‼️
さっと毛布や布団が出せる
風通しのいい押入れを目指して♡

脳と心の正しい使い方で
自分史上最高に輝いて楽しく生きる方法を教えます

わくしまみわさんのブログはこちら

いつだってなりたい暮らしを自分の手で。

 
自宅をあらためて見てみると
圧倒的に知覚情報が少ない気がします。

インテリアの色味を
統一していることが大きいかなと。

面倒くさいと全然やりたくなくなるので
とにかく面倒くさいことを
やめたり他のモノを選んだり

「家事を頑張らない」ために
片付けで環境を整えてきました。

実際見ていただいて
ほお―っといった声と表情が見られて
とっても楽しかったです♪

 
 
当日、写真を撮り忘れ(;´∀`)
 
一緒に来てくれた8か月の赤ちゃんが
遊んでいた我が家のピコピコハンマーで
自分にピコっと。苦笑
 
 
次期開催は未定です。
 
 
まずはリバウンドしにくい片付けを
始めてみませんか♪
 
ABOUT ME
山田明日美
山田明日美
夫、小学5年生、1年生の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 おうちマネジメント ライフオーガナイザー® 起業女性に、豊かさを生み出すビジネス整理術を伝えている。一主婦から起業し、全国にクライアント多数。起業女性の社会進出支援と次世代への片付け教育をライフワークとしている。テレビ・ラジオや自宅片付けアイデアが全国配信されるなどメディア出演も多い。 「片付けで起業ママを応援し、女性がもっと輝く社会を実現する」を 掲げ日々活動中。
片付けメルマガ
error: Content is protected !!