防災講座・イベント

【開催報告】自宅療養リアルシェア会を開催しました

ある日あなたが流行り病になったら、安心して自宅療養できる環境でしょうか。何が必要で、どこに何があってってご家族も動ける状況でしょうか。

去年と今年と流行り病で自宅療養になった我が家。そのリアルな状況から、必要なものや対策をシェアする会を開催しました。今回リクエストにて開催しました「自宅療養リアルシェア会」の様子をレポートいたします。

自宅療養リアルシェア会とは

私の片付け有料講座に参加下さった方に「ゆるっと防災部」というFacebookグループを作って、防災ネタをシェアする会の活動のひとつとして行っています。(該当してて入部希望の方はご連絡下さい♪)

今回は「まだまだ続くはやり病の自宅療養に備えておきたい」という方からのリクエストで、このテーマでシェア会を行いました。実例から参加者全員で「我が家ならどうする?」をシェアし合う参加型のイベントです。

自宅療養シェア会
↑写真をタップすると詳細ページにとびます。

この会では

・こうなったからこれがいる
・今からできることはこちら
・探さない備蓄はこれで

など、落ち着いた今だから備えておくといいことをシェア会でお伝えしました。


首にタオル巻いて過ごした自宅療養。シェア会のアイコン的に再現してみました。笑

「あなたならどうする?」という複数のワークで参加者さんからの意見に拍手したり驚いたりと、とても楽しい時間に。最後はもう宮崎弁まるだし。(≧▽≦)

参加された方のご感想


やりたいことが明確になりました!」
「確かに熱出たら○の文字見えないですね」
「食材が賞味期限切れてたからすぐ食べます」
「あすみん、ありがとうございました〜リアルなシェアだからめちゃくちゃ臨場感!我が家だったらどうなる?がイメージできました。
そして、片付けのプロならではのアイデア!嵩張る水の置き場所、アレしました」
「本当に、すぐその場で実践できるシェア会をありがとうございました!5倍巻きは見つかりませんでしたが、3倍巻きゲットしてきましたー!早くこれ使って、新しい感覚を掴んでみたいです。
水確保のために棚をゴソゴソみてみたら、実は夫が入れ替えた水や缶のビスケットがたくさんあることを忘れてました(汗。こういうのも家族で共有しないとですね。」

背中押せたようで何よりです!ご参加ありがとうございました♡

今後の開催について

こちらのシェア会は、3人集まり次第随時開催致します。 
平日の早朝5時〜、午前中でもリクエストどうぞどうぞ。 
参加費の半分をユニセフに寄付する寄付型のイベントです。

自宅療養シェア会
↑詳細はこちらからどうぞ♪

ABOUT ME
山田明日美
夫、2人の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 起業ママ専門片付けコンサルタント 整理収納アドバイザー 何の実績もない一主婦から講師業で起業、片付けノウハウを起業タスクに生かし、月商7桁を達成。起業女性の社会進出支援と次世代への片付け教育をライフワークとしている。テレビ・ラジオ出演やコラム執筆、自宅片付けアイデアが全国配信されるなどメディア出演も多数。「ESSE暮らしグランプリ2022」金賞受賞。 「片付けで起業ママを応援し、女性がもっと輝く社会を実現する」を掲げ日々活動中。
error: Content is protected !!