防災講座・イベント

【開催報告】避難リュック見直しシェア会を行いました

重い。腰重い。やらんとなと思ってるけどやってない。「避難リュック」といえばそんな感じじゃあみんなで考えてみようか、ってことで開催しました「避難リュック見直しシェア会」。

今回はシェア会の様子をレポート致します。親子参加でめちゃくちゃ盛り上がりましたよー♪

なぜ必要なのか、そこから考えよう

私の片付け有料講座に参加下さった方に「ゆるっと防災部」というFacebookグループを作って、防災ネタをシェアする会の活動のひとつとして行っています。(該当してて入部希望の方はご連絡下さい♪)
 

今回は「避難リュックを作ったけれど見直していないので見直したい」というメンバーさんからのリクエストで、このテーマでシェア会を行いました。

避難リュック見直しシェア会
当日は5組の親子さんが参加。(お1人はカメラオフ)たためるヘルメットをかぶって参加しているのが主催の山田(私)です。

 

確かにね、避難リュックに入れるものってすんごい量あります。全部入れたら重すぎて本当重い。だからこそ自分にとって必要なものの見極めが大事。

てかその前になぜ避難リュックを用意しておかないといけないか、ってこともわかっておくことも超大事。

初めにいきなりやったワーク。そう、必要な時は突然やってくるのです。 

 
菓子パンしかない、米しかない、そもそも避難所に備蓄がない

ご参加下さった方のお住まいのそんな防災シェア情報も本当参考になりました!

参加された方のご感想

参加された方から、

「不安が軽くなりました」
「ペットボトルを買いに行きます」
「梅干しを用意します」
「新たな気づきをいっぱいありがとうございます」

「すごく楽しかったし、具体的に何を用意するかがわかり、ようやく重い腰を上げられそうです。さっそく今から避難リュック出してきます!」

と嬉しいご感想を頂きました。私自身もとても楽しかったです!
夏休みに自由研究にもなる。避難リュックを作ること、見直すこと。
自分の身は自分で守ることを少し実感できたら幸いです。ご参加ありがとうございました!

避難リュック見直しシェア会について

こちらのシェア会は、オンラインで90分の単発イベントです。参加希望の方はご自身を含めて3人まとめてくだされば、夏休み開催何度でも。
参加費は1100円
費用の半分を寄付しています。 
 
これから避難リュックを作る人
避難リュック作ったけど見直してない人
↓ ↓ ↓
お問い合わせはお気軽に♪
ABOUT ME
山田明日美
夫、2人の子供の4人暮らし。 愛知県長久手市在住 起業ママ専門片付けコンサルタント 整理収納アドバイザー 何の実績もない一主婦から講師業で起業、片付けノウハウを起業タスクに生かし、月商7桁を達成。起業女性の社会進出支援と次世代への片付け教育をライフワークとしている。テレビ・ラジオ出演やコラム執筆、自宅片付けアイデアが全国配信されるなどメディア出演も多数。「ESSE暮らしグランプリ2022」金賞受賞。 「片付けで起業ママを応援し、女性がもっと輝く社会を実現する」を掲げ日々活動中。
error: Content is protected !!